メンバーになって投稿してみよう!

【宍粟市】しそう夢鉄道 ジオラマ交流館|鉄道のない街に夢と希望を

山崎商店街(宍粟市)に新名所、「しそう夢鉄道 ジオラマ交流館」が2021年8月にオープン。

鉄道のジオラマ鑑賞が楽しめる交流館の館内は3つのジオラマがあり、走行する電車を鑑賞したり遠隔操作で運転を体験したりすることができます。の営業は土日祝日の10時から17時まで。入館料は大人400円、子ども200円。

「電車のない宍粟の子どもたちに魅力を伝えたい。町に根差した場所になれば」と施設を運営するNPO法人しそう夢鉄道の小寺一成(かずしげ)代表。

しそう夢鉄道 ジオラマ交流館

緻密に作り込まれた街並みを本物さながらに走る電車は必見。

画像:©しそう夢鉄道(旧いろり夢鉄道)

展示

1FNゲージ 昭和40年代のローカルな風景(3m60×2m70)

HOレイアウト
(壁面6m50×5m50 奥行き2m)

2FNゲージ 新幹線が走り、空港も
(6m30×3m60)

営業時間と入館料

所在地〒671-2577 兵庫県宍粟市山崎町山崎207−1
営業日土・日
時間10:00~17:00
入館料大人 400円 子供(小学生・幼児) 200円
※3歳未満無料
オープン日2021年8月13日

【宍粟市】しそう夢鉄道 ジオラマ交流館|山崎商店街に新名所

アクセスマップ

COMMENT 追加情報やリクエスト

※追加情報や質問、レビューなどを任意に投稿することができます。
※コメントは一般公開されますので個人情報の記入はお控えください。
※メールアドレス不要、匿名、ニックネームでもコメントが可能ですが返信が必要な場合はご入力ください。
タイトルとURLをコピーしました