身近な話題を投稿してみよう!
おでかけ

【グラミンカ】神河町で楽しむ非日常空間。グランピング」×「古民家」

グラミンカ

縁側から庭の自然を楽しんできた古き良き「日本文化」。大自然にキャンプ道具を持ち込み「住」を楽しむ「アウトドア」。

共通する要素をもつ2つのキーワードを融合させた新しいコンセプトで、古民家を再生させたい、という想いから2017年12月に神河町南小田オープンしたGLAMINKA(グラミンカ)。

このところ、耳にする機会も多くなってきた「グランピング」。ご存知ですか?

グランピングとは?

グラマラス(魅惑的な)とキャンピングを掛け合わせた造語で、テント設営や食事の準備などの煩わしさから旅行者を解放した「良い所取りの自然体験」に与えられた名称(一般社団法人 日本グランピング協会)

LINE ふむ


(2013年)

こちらが↓


(写真:GLAMINKAさん)

気になるGLAMINKAの雰囲気などをGLAMINKA 共同代表 ⼤野さんと⼤⻄さんにお聞きしてきました。

家一軒まるまるを1グループで利用できる「一棟貸し」

一部屋いくら、じゃなくてまるまる1軒を贅沢に!

(アウトドアテラス)

ねこさん
ねこさん
グラミンカのメインルームに、横幅いっぱいに広げた大きな開口部。高台から四季折々の山の景色が楽しめます。

特徴ある三角形はグラミンカの象徴とも言えるたき火台。火のゆらめきを感じながらバーベキュー。


大きなアイランドキッチンを囲みながら、料理を楽しむことも。

神河町特産物を取り入れた食材を、ゆっくりじっくり焼きながら召し上がっていただく囲炉裏メニューをいただけます。(wifi完備はうれしい)

お風呂は五右衛門風呂

通常、五右衛門風呂っていうと浮いている板(底板)を踏み沈めて入るもの、という先入観がありましたがこちらは底板が無くよくよく見ると給湯式。

うさ(仮称)
うさ(仮称)
お風呂の栓ってどうなっているんですか?
大西さん
お湯を張るまえにこの栓をここに締めてください♪

なるほど

「古民家」の伝統、ぬくもりとデザイン性の高い空間が広がるGLAMINKA

GLAMINKAの特徴

(GLAMINKAさんより)

古き良き⽇本⽂化を感じつつのoutdoorliving

古⺠家の良さを残しつつ、内装はoutdoor テイストに。縁側でお茶を楽しんだ昔の姿とウッドデッキでBBQ を楽しむ今の姿が、重なり合います。

「あこがれ」を詰め込みます。

室内から楽しめる絶景・囲炉裏・ダッチオーブン料理・地元の⾷材・たき⽕・⼤勢で囲めるアイランドキッチン・薪ストーブ・満天の星空…⾮⽇常空間をお楽しみいただけます。

「都会と⽥舎」をつなぐ

⼤阪・神⼾から⾞で1時間30分、(公共機関においても同等)。ほどよい遠さは、旅⾏感を演出し、ほどよい近さは、⾏ってみようという気にさせてくれます。

「世界と⽇本」をつなぐ

姫路城と⽵⽥城を結ぶ中間地点でもあるため、⽇本⽂化に興味のある外国⼈もターゲットとしています。

まとめ

ねこさん
ねこさん
かんたんにまとめると「一棟貸し(一軒まるまる借りれる)で料理の後片付けや準備などわずらわしい部分はスタッフさんに全部お任せ」というサービス。駅までの送迎もOK。ちょっと日常を離れて自然を楽しみたい、贅沢な時間をすごしたいなーっていうときに。

オープンにあたって神河町、地元の方に多大なお世話を頂いたと大野さん、大西さん。

人と人とをつなぐ場となり、そこから産業や雇用が生まれていく、そんな橋渡しとなる場を作ることで恩返ししたいというお話を頂きました。

GLAMINKAホームページ(料金)

グラミンカ

所在地〒679-3124 兵庫県神崎郡神河町南小田958
お問合せホームページ

(※記事内容は2018/03/21時点のものになります。)

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました