地域とトレンドをつなぐ情報サイト|いいものタウン

兵庫県、病床ひっ迫受け10日から自宅療養を実施

兵庫県は4月9日、感染急拡大を踏まえた追加対策を公表しました。

「まん延防止等重点措置」対象区域を中心に、感染拡大が続いているとした上で病床等の追加確保など、「入口」「出口」対策をさらに進め、4月10日より「自宅療養」を実施することを発表。

8日時点での重症者向け病床の利用率は過去最高となる73.2%を超えた兵庫県。

最多感染数324人の2倍程度の感染者数にも対応できるよう、病床確保計画を見直し4月中に病床100床程度の確保を要請し、宿泊療養施設150室程度を追加確保します(4月20日以降運用開始)。

また自宅療養の開始にあたって訪問診療体制の整備(支援金:5万円/日)を行う他、食料品・衛生資材を配布します。

スポンサーリンク

自宅療養の概要

対象者65歳未満の陽性者

子育てや介護等、特別な事情がある者※

実施日2021年4月10日から

※①無症状または軽症で、飽和酸素度(SpO2)が96%以上の者、②独居または同居者がいても個室隔離・消毒等の感染対策が行える者

COMMENT 追加情報やリクエスト

※コメントは一般公開されます。メールアドレス不要、匿名、ニックネームでもコメントが可能です。
※個人情報の記入はお控えください。
タイトルとURLをコピーしました