メンバーになって投稿してみよう!
ラッピングバスで宍粟市をPR、高速バスが運行開始。車体後部にアウトドア体験

ラッピングバスで宍粟市をPR、高速バスが運行開始。車体後部にアウトドア体験

宍粟市のアウトドア体験をPRするラッピング(装飾)を施した高速バス(山崎-三宮)が運行スタート。

ラッピングバスは全部で7台。それぞれの車体後部にカヌーやスノーボード、登山などの写真がプリントされています。

宍粟市と(公財)しそう森林王国観光協会が株式会社ウイング神姫と連携して行うもので「しそう森林王国のアウトドア体験」をテーマに森林鉄道遺構、E-BIKE、スキー場、音水湖など四季を通じて楽しめるデザインが施されています。

※画像:©宍粟市

ラッピングバスで宍粟市をPR、高速バスが運行開始。車体後部にアウトドア体験

COMMENT 追加情報やリクエスト

※記事への追加情報や質問、レビューなどを任意に投稿することができます。
※匿名、ニックネームでコメントが可能です。メールアドレスは任意ですが返信が必要な場合はご入力ください。
※コメントは一般公開されますので個人情報の記入はお控えください。
※安全にご利用いただくため、外部サイトへのリンク付きのコメントは編集部で確認の上、公開されます。
タイトルとURLをコピーしました