身近な話題を投稿してみよう!
知る

実は手書きの懸垂幕。祝「侍ジャパン 大勢」WBC日本代表に選出

実は手書きの懸垂幕。祝「侍ジャパン 大勢」WBC日本代表に選出

市役所や役場、文化センターなどで見かけることも多い「横断幕」、「懸垂幕(垂れ幕)」。

市役所や役場で掲げられるものとしては市町出身者の全国大会出場や、受賞などが多い印象ですが、兵庫県多可町では近年見る機会の多くなった巨人「大勢」選手を応援する幕。

今回新たに多可町で掲げられる垂れ幕には「祝 WBC日本代表選出おめでとう!読売巨人軍(八千代中学校卒)翁田大勢 投手」の文字。(トップ画像:©多可町)

多可町によれば、この懸垂幕は手書きで制作されているもののよう。

実は手書きの懸垂幕。祝「侍ジャパン 大勢」WBC日本代表に選出

※神戸新聞に詳細あり

多可町内で年間約60枚を仕上げる、という話しなので今まで掲げられていた幕も同じ制作者の手によるものかもしれません。

【多可町】巨人、1位指名「翁田大勢」地元から応援の横断幕

【多可町】巨人 1位指名「翁田大勢」地元に応援の横断幕
10月11日に開かれたプロ野球ドラフト会議で、多可町出身の翁田大勢投手が、巨人から1位で指名を受けました。 翁田投手は関西国際大学の4年生。出身地の多可町は「こ...

翁田大勢投手、巨人球団史上初の新人開幕戦セーブ

翁田大勢投手、巨人球団史上初の新人開幕戦セーブ
多可町出身、巨人ドラフト1位の大勢投手が25日、球団史上初の快挙となる新人の開幕戦セーブを記録。開幕戦に限れば1982年の山沖之彦(阪急)以来の2人目。 25日...

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました