地域とトレンドをつなぐ情報サイト|いいものタウン

第23回 大藪春彦賞は『インビジブル』に決定!(坂上 泉/著)|兵庫県姫路出身

第23回 大藪春彦賞は『インビジブル』に決定!(坂上 泉/著)|兵庫県姫路出身 エンタメ
エンタメ
スポンサーリンク

作家・大藪春彦氏の業績を記念し、その物語世界を引き継ぐ新進気鋭の作家および作品に贈られる、「大藪春彦賞」の選考会が、2021年1月22日(金)東京・新橋の第一ホテル東京でリモート形式にて開かれ、姫路市出身の「坂上 泉」さんの『インビジブル』に決定。

選考委員は、大沢在昌、黒川博行、東山彰良の三氏。

新型コロナ感染拡大の防止のため、贈賞式は3月上旬に関係者のみにて執り行い、受賞者には、大藪春彦賞選考委員会と後援の徳間書店から正賞として顕彰牌・賞状と、副賞300万円が贈られます。

なお、昨年10月26日に決定した第4回大藪春彦新人賞(受賞者:野々上いり子氏、受賞作:青葱 <応募時のタイトル「葱青」を改題>)の贈賞式も同時に行われます。

第23回大藪春彦賞 受賞

受賞者 坂上 泉 氏
受賞作品 インビジブル(文藝春秋・2020年8月刊)

坂上 泉(さかがみ・いずみ)氏のプロフィール

1990年兵庫県姫路市生まれ。30歳。
東京大学文学部卒。専攻は近代史。2019年「明治大阪へぼ侍 西南戦役遊撃壮兵実記」で第26回松本清張賞を受賞。同作を改題した『へぼ侍』で第9回日本歴史時代作家協会賞新人賞受賞。
東京都新宿区在住。

0

※記載内容は 2021/01/23 時点の情報のため、最新情報と異なる場合があります。
※商品・サービスについては販売元、提供元までお問合せください。
※情報の正確性、出展元の明示、利便性向上のため、当サイトから第三者ウェブサイトへのリンクが含まれることがあります。

省力化・自動化設備の単品加工・特注部品及び治工具なら。
いいものタウン

COMMENT 追加情報やリクエスト

※コメントは一般公開されます。匿名、ニックネームでコメントが可能です(メールアドレス不要)。個人情報の記入はお控えください。
タイトルとURLをコピーしました