メンバーになって投稿してみよう!
【推し活】“推し色買いがち”はあるある?推し活事情の調査結果

【推し活】“推し色買いがち”はあるある?推し活事情の調査結果

株式会社JOSOLABが、10代〜20代の推し活をしている男女を対象に、「推し活」に関する調査を実施。8割近くが、つい推しに関連させて何かを買った経験があると回答しました。

あなたには、どのような推しがいますか?
また、そんな推しを応援する、推し活をしていますか?

チケットを取って推しに会いに行ったり、グッズを集めて部屋に飾ったり、友達と推しについて語ったり…
“推し活”といっても、その内容は様々ですが、チケットやグッズなど、お金を使う場面が多くありますよね。
みなさんは、どんな推し活ライフを送り、推しにどれくらいお金をかけているのでしょうか?

また、グッズをたくさん買う人、たまに買う人、あまり買わない人と様々だと思いますが、みなさんが欲しいと思うグッズはどのようなものなのでしょうか?

そこで今回、株式会社JOSOLABが、10代〜20代の推し活をしている男女を対象に、「推し活」に関する調査を実施しました。

スポンサーリンク

あなたの推しは?

どのような推しがいますか?

【推し活】“推し色買いがち”はあるある?推し活事情の調査結果

日本の男性アイドル44.3%
日本のアーティスト・バンド20.0%
日本の女性アイドル15.8%

日本のアイドルを推している方が多いようです。
特に男性アイドルの人気が高いことが分かります。

推しに使うお金はどれくらい?

どのような推し活(推し事)をしているのか

【推し活】“推し色買いがち”はあるある?推し活事情の調査結果

推しの映像を観る66.9%
グッズを買う64.0%
推しの情報を集める59.5%

推し活の形はそれぞれであれ、「推しの映像を観る」「グッズを買う」という回答が6割以上集まったことから、映像やグッズで推し活を楽しんでいる方が特に多いことが分かります。
グッズやライブ・イベントをはじめ、推し活をするのには何かとお金がかかりますよね。
推しのために使うお金を貯めている方もいるかと思います。

月の推し活(推し事)代は?

【推し活】“推し色買いがち”はあるある?推し活事情の調査結果

5,000円未満43.4%
5,000円~10,000円未満21.7%
10,000円~20,000円未満15.4%
20,000円~30,000円未満7.5%
30,000円~50,000円未満5.4%

約4割の方はひと月当たりの費用は5,000円未満に留めているようです。
費用が低い順に回答が集まる結果となりましたが、少数ながら、数万円〜数十万円をひと月の推し活代に使用している方も見受けられ、推しへの投資を厭わない様子も窺えました。

スポンサーリンク

特にどのようなことにお金をかけていますか?

公式のグッズ32.2%
CD/DVD・Blu-ray25.2%
チケット18.6%
イベントなどに向けた自分への投資(美容院、ネイル、服など)5.8%
推しが使っているもの、推しをイメージさせるグッズ5.6%

3人に1人が「公式のグッズ」と回答し、グッズを買って推し活を楽しむ方が多いようです。
また、推しを観たり、推しに会いに行ったりと、体験事をメインにお金をかけている方も多く見られました。

推しが思い浮かんでつい買ってしまったもの

グッズで推し活を楽しむ方が多く、お金をかけているようですが、どのようなグッズが人気なのでしょうか?

どのようなグッズが嬉しいか

【推し活】“推し色買いがち”はあるある?推し活事情の調査結果

推しのビジュアルが映っている物56.9%
実用的なもの47.7%
分かる人にだけわかるデザインの物36.3%
推し活に使えるもの29.4%
イラストデザインの物28.5%

やはり推しのビジュアルが映っていると嬉しいようです。

一方で、「分かる人にだけわかるデザインの物」と回答した方も3人に1人以上と少なくはなく、こちらも需要があることが窺えます。
グッズ感が全面に出ないさりげなさを、「推しのグッズを持ち歩きたい。でも普段使いにはハードルが高い…」といった思いを持つ方は求めているのかもしれません。
推しのビジュアルが映ったグッズの他にも、実用性があるグッズやさりげなく推しを感じられるグッズにもかなり需要があることが分かりましたが、自分から思わず推しに関連させて何かを買ってしまった経験がある方はどれくらいいるのでしょうか?

推しに関連させてつい何かを買ってしまった経験はあるか

よくある38.6%
たまにある38.0%

推しの色や柄、推しが好きな物など、グッズではないものを推しのグッズのようについ買ってしまった経験がある方は多いようです。

▼気づいたら推しカラーだらけ!?推しを想像してつい買ってしまった物
・色が複数ある商品だとメンバーカラーのものを選びがち(20代/女性/東京都)
・必要ないのにコラボしてしただけの食品を買ってしまった(20代/女性/愛知県)
・服で色で迷うと推しの色を買ってしまうので、一色コーデができてしまう(20代/女性/宮城県)
・推しの飼っているねこに似たイラストが描かれている商品を買った(20代/女性/兵庫県)
・推しがカップ麺ばかり食べてるので、カップ麺をよく食べてしまう(20代/男性/愛知県)
・推しの使ってる香水を買った。推しの名前に似た商品を買った(20歳/女性/東京都)

推しのカラーについ目が行ってしまい、色選びは推しの色で決めるといった方が多く見受けられました。
また、推しがCMに出ている物や推しが使っている物、食べていた物など、推しが関係している商品を買った経験がある方が多いようです。

推しへの愛が冷める瞬間とは

では、推していたのに冷めてしまった経験はあるのでしょうか?

推しが推しではなくなる瞬間を経験したことはありますか?

【推し活】“推し色買いがち”はあるある?推し活事情の調査結果

ある45.5%
ない54.5%

「ない」と回答した方が若干多いものの、ほぼ半々に分かれる結果となりました。
推すのをやめた経験がある方は少なくないようです。

▼推しに冷めてしまった瞬間
・露出機会が増え情報を追いきれなくて冷めた(10代/女性/鹿児島県)
・推し変を徐々にしていることには気付いていたが、推しが2人とも出演している舞台で1人だけを目で追っていた時(20代/女性/静岡県)
・推しがスキャンダルにあったとき(20代/女性/福岡県)
・推していたグループが解散してしまい、だんだん気持ちが離れていった(20代/女性/東京都)
・突然グループを脱退した時(20代/男性/宮城県)

不祥事や恋愛報道などにより、気持ちが冷めてしまったという方が多く見受けられました。
また、グループの解散や推しの脱退、他に推しができたことが、かつての推しから気持ちが離れてしまった原因であるようです。

推しへの愛!推しには惜しみなくお金をかけている方は多い

今回の調査で、推し活の内容や、求めているグッズ、推し活への投資事情について判明しました。
主な推し活としては、推しの映像を観たり、推しのグッズを買ったりといったことが挙げられました。

また、約4割がひと月当たりの推し活代は5,000円未満と回答しました。
ただ、数万円〜数十万円と回答している方も見られ、投資を惜しまない様子も窺えます。

特に嬉しいグッズとしては、推しのビジュアルが映っている物をはじめ、普段も使える実用的な物や、分かる人だけに分かるさりげないデザインのグッズに需要があるようです。

グッズではない商品を、推しと関連させてグッズ化している方は多く、実に約8割がつい買ってしまった経験があると回答しました。

普段の買い物であっても、推しの色を選んでしまったり、推しが使っていたから買ってしまったりと、推しが買い物の基準になっている方も少なくないのかもしれません。

皆さんそれぞれの楽しみ方で、推し活ライフを送っているようです。

COMMENT 追加情報やリクエスト

※コメントには追加情報や質問、レビューなどを任意に投稿することができます。
※コメントは一般公開されますので個人情報の記入はお控えください。
※メールアドレス不要、匿名、ニックネームでもコメントは可能です。返信が必要な場合はご入力ください。
タイトルとURLをコピーしました