メンバーになって投稿してみよう!

天体ショー

ニュース

福崎町でも「皆既月食」赤銅色に染まるビーバームーン

ビーバームーンと呼ばれる11月の満月。満月となった8日、地球の影が月を完全に覆う皆既月食の様子が全国各地で観測されました。

ふたご座流星群 2022

「三大流星群」のひとつ、ふたご座流星群は12月14日頃に極大を迎えます。 12月13日夜から14日明け方にかけてと、14日夜から15日明け方にかけての2夜...

皆既月食

2022年11月8日(火)の夜は「皆既月食」を全国各地で観察することができます。 多くの地域で月の高度がある程度高くなる時間帯に皆既食(total ecl...
イベント

86分間「皆既月食」を見よう!秋の夜空の天体ショー

2022年11月8日(火)の夜は「皆既月食」を全国各地で観察することができます。 多くの地域で月の高度がある程度高くなる時間帯に皆既食(total ecl...
イベント

【三大流星群】ペルセウス座流星群を見よう。2022年は月明かりの影響あり

ペルセウス座流星群は夏休みなどの時期と重なり多くの人が注目しやすい流星群で、2022年は8月13日10時頃に極大(注)を迎えます。 11日の夜から13日の...
2022.07.26
イベント

24年ぶりの20秒間。月から火星が出現する「火星食」を見よう

2022年7月21日の深夜から22日未明にかけて、月が火星を覆う「火星食」が九州以西を除く日本広域で見ることができます。 夜に火星食が観測できるのは199...
イベント

7月14日はスーパーバックムーン。2022年最大の満月を見よう

地球からの月の見た目が、その年最大となる際に用いられることの多い「スーパームーン」。 2022年7月13日の夜から14日の明け方にかけての満月は、地球の中...
イベント

太陽系「全惑星」が勢ぞろい!明け方の空に注目|6月中旬から下旬

スマホにネットとデジタルサービスが普及しても、ふと見上げたくなる夜の星空。 今後2022年に注目したい天体ショーとして、11月8日に起こる皆既月食が挙げら...
2022.06.16
イベント

【天体ショー】みずがめ座η(エータ)流星群を見よう!

みずがめ座η(エータ)流星群は例年GW後半に極大(流星群自体の活動が最も活発になること)を迎えます。 2022年は5月6日17時ごろに極大を迎え、6日、7...
2022.05.06
知る

しぶんぎ座流星群が極大に。年始めの流星群を観察しよう!絶好の観察条件

しぶんぎ座流星群は、8月のペルセウス座流星群、12月のふたご座流星群とともに三大流星群と呼ばれています。 例年安定して多くの流星が出現するペルセウス座流星群、ふたご座流星群と比べしぶんぎ座流星群は流星の出現数が年によって変化することでも知られています。
2021.12.28
イベント

【天体ショー】ふたご座流星群 2021|極大は12月14日。明け方にかけて

「三大流星群」のひとつ"ふたご座流星群"が2021年12月14日ごろ極大を迎えます。 深夜まで上弦過ぎの月が空に残り、月明かりの影響を受けるため、観察に適...
2021.11.26
イベント

ほぼ皆既月食。11月19日は月を見よう!天体ショー

2021年11月19日の夕方から宵にかけて、全国で部分月食を見ることができます。 部分月食ですが、今回の月食の食分(影に覆われる部分)は月の直径の97.8...
2021.11.15
イベント

国際宇宙ステーション(ISS)「きぼう」を見よう|姫路周辺

国際宇宙ステーション(ISS)は、地上から約400km上空に建設された巨大な有人実験施設で地球を約90分で1周しています。日本上空付近を通過する日は、天候、都市...
2021.10.06
イベント

【天体ショー】2021年、地球に最も近い満月が皆既月食。5月26日

2021年5月26日の夜の満月は、2021年で地球に最も近い大きな満月であるとともに2021年注目の天体ショーでもある「皆既月食」となります。日本全国で観測でき...
ニュース

【新星】カシオペヤ座に9.6等級の光。日本の天体捜索者が発見

国立天文台は19日、2021年3月18日夜、日本の天体捜索者がカシオペヤ座に9.6等級の新星を発見したことを発表。
2021.03.21
おでかけ

火星が最接近。2020年10月6日|秋の夜に赤く輝く星をみよう!

2020年10月6日、火星が約2年2カ月ぶりに地球に最接近。最接近となるのは10月6日ですが前後数週間については地球と火星との距離は大きく変わらず、比較的長期間...
イベント

【天体】次は5000年後!ネオワイズ彗星を見よう|2020年7月

2020年3月に発見された新彗星、ネオワイズ彗星(C/2020 F3 (NEOWISE))が7月中旬から下旬にかけて見ごろに。
イベント

【天体】明け方の空に全ての惑星が勢ぞろい|2020年7月下旬

2020年7月下旬、明け方の空に全ての惑星が勢ぞろい。 西南西の地平線近くにある木星から始まり、空を横切って土星、海王星、火星、天王星、金星が並び、東北東...
知る

【天体ショー】4月8日は2020年最大の満月|スーパームーン

2020年4月8日の満月は、令和2年で地球に最も近く大きい満月。満月の瞬間は日本時間11時35分と日本ではまだ月が昇っていないため見ることができませんが夜には一...
地域

スーパー・ブルー・ブラッドムーン|皆既月食を神崎郡でも観察しよう。

2018年年1月31日、通常よりも大きく見える満月「スーパームーン」と、月に2回の満月「ブルームーン」、そして皆既月食により月が赤っぽく見える「ブラッドムーン」...
2020.02.24
タイトルとURLをコピーしました