メンバーになって投稿してみよう!
旅の拠点となるホテル「フェアフィールド・バイ・マリオット・兵庫神鍋高原」開業

旅の拠点となるホテル「フェアフィールド・バイ・マリオット・兵庫神鍋高原」開業

地方創生事業「TripBase(トリップベース)道の駅プロジェクト」の旅の拠点となるホテル「フェアフィールド・バイ・マリオット・兵庫神鍋高原」が11月1日(火)に開業。

また、開業を記念し、オープ二ングセレモニーおよび内覧会が実施されました。

「Trip Base 道の駅プロジェクト」は積水ハウスとマリオット・インターナショナルが「未知なるニッポンをクエストしよう」をコンセプトに地域や自治体、パートナー企業とともに、観光を起点に地域経済活性化を目指す地方創生事業で「道の駅」を拠点に、「地域の知られざる魅力を渡り歩く旅」の提案を通して、地方創生の一助となることを目指しています。

「フェアフィールド・バイ・マリオット・兵庫神鍋高原」はスキーのゲレンデに直結したホテルで地方リゾート×インバウンドの課題である、高付加価値を求める富裕層の外国人旅行客に対応する一助になると積水ハウス株式会社。

また「アドベンチャーツーリズム」旅行者の特徴であるアウトドアギア(用具、装備)にもこだわる層が多いことから、初めてスポーツロッカーを設置した「フェアフィールド・バイ・マリオット」となっています。

スポンサーリンク

フェアフィールド・バイ・マリオット・兵庫神鍋高原概要

旅の拠点となるホテル「フェアフィールド・バイ・マリオット・兵庫神鍋高原」開業

客室全73部屋

キング:26室(アクセシブルルーム:1室)、ツイン:47室

宿泊費1室14,520円~(2名様利用、税金、サービス料込)
階数3階
所在地兵庫県豊岡市日高町栗栖野59-30

宿泊特化型による地域との連携

宿泊特化型のホテルとなっており、食事やお土産などは道の駅をはじめとする地域のお店を利用することで、地域の人々との交流や道の駅との往来を促す設計になっています。

旅の拠点となるホテル「フェアフィールド・バイ・マリオット・兵庫神鍋高原」開業

ロビーラウンジ

朝食が必要な場合は、地域の特産品や名物料理を使用した「朝食ボックス」をご用意。提供は朝食ボックス付きプランのみ(数量限定)で予約が必要。

地元産食材を使用した料理を提供する「レストラン・ベリッタ」にて制作されています。

旅の拠点となるホテル「フェアフィールド・バイ・マリオット・兵庫神鍋高原」開業

朝食ボックス

スポンサーリンク

マーケットプレイス

1階には、道の駅や近辺のお店などで購入した食材を食べることができ、ワーケーションなどで使用できる電源が設置されている「共用スペース」、ドリンクやお土産の購入が可能な「マーケットプレイス」、その土地にちなんだ工芸品や書物を展示する「ライブラリー」が設置。

旅の拠点となるホテル「フェアフィールド・バイ・マリオット・兵庫神鍋高原」開業

スポーツロッカー

ホテル周辺の、自然を生かした様々なアクティビティを体験できる施設に赴くのにも便利な、バイクや自転車、スキー板などがおけるスポーツロッカーを設置。

旅の拠点となるホテル「フェアフィールド・バイ・マリオット・兵庫神鍋高原」開業

COMMENT 追加情報やリクエスト

※記事への追加情報や質問、レビューなどを任意に投稿することができます。
※匿名、ニックネームでコメントが可能です。メールアドレスは任意ですが返信が必要な場合はご入力ください。
※コメントは一般公開されますので個人情報の記入はお控えください。
※安全にご利用いただくため、外部サイトへのリンク付きのコメントは編集部で確認の上、公開されます。
タイトルとURLをコピーしました