地域とトレンドをつなぐ情報サイト|いいものタウン

新500円硬貨と記念貨幣が発表|1万円硬貨の定価は14万5000円

硬貨

財務省は1月22日、平成31年4月9日に報道発表した新しい五百円貨幣について図柄等を定めたことを発表しました。

新硬貨には新たな偽造防止技術として新規技術であるバイカラー・クラッド(二色三層構造)を素材とし、「異形(いけい)斜めギザ」の導入、新たに微細文字を加工したもので異形(いけい)斜めギザの通常貨幣(大量生産型貨幣)への採用は世界初。

新500円硬貨についての発行時期は、新型コロナウイルス感染症による金銭機器の改修作業への影響を踏まえ、当初目途としていた2021(令和3)年度上期を延期する方向で検討し、今後、状況を見極めた上であらためて公表するとしています。

「異形(いけい)斜めギザ」・・・斜めギザの一部を他のギザとは異なる形状にしたもの

また、新たに記念貨幣(「郵便制度150周年記念貨幣」、「近代通貨制度150周年記念貨幣」)を発行するものとして、貨幣のデザインを公表されました。

記念貨幣は素材に貴金属を使用し特殊な技術を用いて製造されることから、額面価格を販売価格が上回る、プレミアム型の記念貨幣となっており、額面一万円の貨幣の販売価格が14万5000円、五千円の貨幣の販売価格は7万6000円、千円貨幣の販売価格は1万1,700円。

スポンサーリンク

世界初の技術も!新500円硬貨と記念貨幣のデザインが公表

新しい五百円貨幣

新しい五百円貨幣及び記念貨幣を発行

画像:©財務省

素材ニッケル黄銅、白銅及び銅
品位千分中銅750、亜鉛125、ニッケル125
量目7.1グラム
直径26.5ミリメートル
発行時期2021(令和3)年度上期以降

記念貨幣

郵便制度150周年記念貨幣

郵便制度が令和3年4月に150周年を迎えることを記念するもので、一万円金貨幣と千円銀貨幣の二種を発行。

郵便制度150周年記念貨幣

画像:©財務省

貨幣の種類一万円金貨幣千円銀貨幣
額面一万円千円
素材
品位純金純銀
量目15.6グラム31.1グラム
直径26ミリメートル40ミリメートル
その他の特徴斜めギザ等斜めギザ等
発行枚数2万枚5万枚
申込受付期間
(商品発送予定時期)
2021年4月21日から3週間程度
(2021年8月下旬頃から)
販売価格
(税込)
145, 000円11, 700円
販売・申込方法等に係る確認・問い合わせ先
  • 独立行政法人造幣局からの通信販売
  • 申込方法等の詳細については、2021年4月20日(火)17時以降、造幣局のウェブサイト(https://www.mint.go.jp/)において公表予定
  • 造幣局ハローダイヤル(2021年4月20日(火)17時以降)
    (電話:050-5548-8686・受付時間 午前8時から午後9時、年中無休)

近代通貨制度150周年記念貨幣

日本の近代通貨制度が令和3年6月に150周年を迎えることを記念するもので、一万円金貨幣、五千円金貨幣、千円銀貨幣の三種が発行。

郵便制度150周年記念貨幣

画像:©財務省

貨幣の種類一万円金貨幣五千円金貨幣千円銀貨幣
額面一万円五千円千円
素材
品位純金純金純銀
量目15.6グラム7.8グラム31.1グラム
直径26ミリメートル20ミリメートル40ミリメートル
その他の特徴斜めギザ等斜めギザ等斜めギザ等
発行枚数2万枚2万枚5万枚
申込受付期間
(商品発送予定時期)
2021年6月16日から3週間程度
(2021年9月下旬頃から)
2021年9月頃目途

※商品発送予定時期を含む詳細は、独立行政法人造幣局より2021年6月頃公表予定

販売価格
(税込)
145, 000円76, 000円11, 700円
販売・申込方法等に係る確認・問い合わせ先
  • 独立行政法人造幣局からの通信販売
  • 一万円金貨幣の申込方法等の詳細については、2021年6月15日(火)17時以降、造幣局のウェブサイト(https://www.mint.go.jp/)において公表予定
  • 五千円金貨幣及び千円銀貨幣の申込受付期間は2021年9月頃を予定しています。商品発送予定時期を含む申込方法等の詳細については、2021年6月頃、独立行政法人造幣局より公表予定

関連

COMMENT 追加情報やリクエスト

※コメントは一般公開されます。メールアドレス不要、匿名、ニックネームでもコメントが可能です。
※個人情報の記入はお控えください。
タイトルとURLをコピーしました