メンバーになって投稿してみよう!
ちょっと危ない。国道429号線を通ってみたら「酷道」だった│丹波市

ちょっと危ない。国道429号線を通ってみたら「酷道」だった│丹波市

なぞ「国道」と言うと、国が管理している道路、広い、交通量が多い、というようなイメージがありますが、全国には「狭い」「危険」等、さまざなま理由から「酷道(こくどう)」と呼ばれる国道があります。

道路法で定められる「国道」は「高速自動車国道」、「一般国道(直轄国道・補助国道)」の2種類。今回は兵庫県神崎郡から京都府舞鶴市へ向かう際に通った国道429号線の話。

普段は最短時間の国道312号線で朝来市、福知山市、という道を通ることが多かったのですが、今回新たな発見も目的にさほど所要時間の変わらない道を使ってみることに。(下の画像だとまんなかの経路)

ちょっと危ない。国道429号線を通ってみたら「酷道」だった│丹波市

市川町から多可町、丹波市から福知山市、舞鶴市へと向かう経路で国道427号線から429号線へとつながります。

ナビを頼りに429号へ進んでみたものの、

「いやいやうそでしょ」

と一旦まっすぐ進んでみると行き止りでした。

目的地に向かうためには国道429号線を通ることが必須。

ちょっと危ない。国道429号線を通ってみたら「酷道」だった│丹波市

スポンサーリンク

行くしかないようだ

意を決して民家脇を進み429号本線へ戻ります。

ちょっと危ない。国道429号線を通ってみたら「酷道」だった│丹波市

町道、村道、農業用の道路としては神崎郡でもよくみる道幅なのですがその道はさらに狭まっていきます。

ちょっと危ない。国道429号線を通ってみたら「酷道」だった│丹波市

通行量が少ないためか、道の路肩は落ち葉や木屑で埋もれていました。道幅は車1台がやっと。

ちょっと危ない。国道429号線を通ってみたら「酷道」だった│丹波市

もともとは建物かなにかあったのでしょうが、コンクリも苔むす状態。

ちょっと危ない。国道429号線を通ってみたら「酷道」だった│丹波市

距離にして約5km程度の区間でしたが途中ガードレールが無い個所も多く、すれ違い様の待避所もそれなりに距離があるので対向車が来ないかひやひや。

1台すれ違いましたが、幸い待避所すぐのことだったので数十メートル後退して対処。もしかすると道幅はそれなりに確保されているのかもしれませんが、落ち葉のせいでかなり狭く見えるため端に寄るのは怖いところ。

凍結時の通行には十分ご注意ください

ちょっと危ない。国道429号線を通ってみたら「酷道」だった│丹波市

うさ
うさ
いや、無理

岡山県倉敷市を起点とする国道429号線ですが、未整備区間も多く残っている様子。「国道」という名前だけで進んでみたものの、ちょっとイメージが変わったある日のことでした。

COMMENT 追加情報やリクエスト

※コメントには追加情報や質問、レビューなどを任意に投稿することができます。
※コメントは一般公開されますので個人情報の記入はお控えください。
※メールアドレス不要、匿名、ニックネームでもコメントは可能です。返信が必要な場合はご入力ください。
タイトルとURLをコピーしました