メンバーになって投稿してみよう!
「鉄道開業150周年」記念貨幣が発行。販売価格は額面の12.3倍

「鉄道開業150周年」記念貨幣が発行。販売価格は額面の12.3倍

日本初の鉄道路線である新橋駅(のちの汐留駅)から横浜駅(現:桜木町駅)間が開業したのは1872年10月のこと。

造幣局は4日、2022年10月に鉄道開業150周年を迎えることを記念した「鉄道開業150周年記念貨幣」の通信販売での申込みを10月5日より行うことを発表。

表面は月岡芳年が制作し、歌川年延が助筆した錦絵「高縄鉄道之図」(港区立郷 土歴史館(東京都) 所蔵)の一部を基にデザイン。裏面は鉄道開業当時の駅舎を復元した「旧新橋停車場」を基にデザインされています。

額面は千円で素材は銀(品位 純銀)。販売価格は12,300円(消費税・送料込)で金融機関等の窓口における引換えは行われず、造幣局において通信販売のみとなっています。

財務省によれは「素材に貴金属を使用し特殊な技術を用いて製造されることから、貨幣の製造等に要する費用が額面価格を上回る、プレミアム型の記念貨幣」とのこと。

鉄道開業150周年記念貨幣

販売価格12,300円(消費税・送料込)
販売数量70,000個(お一人様1個限り)
※販売数量のうち、海外販売用等として10%を限度に控除
申込受付期間令和4年10月5日(水曜日)~10月25日(火曜日)(消印有効)
商品発送予定時期令和5年2月中旬頃から

郵便はがき又は造幣局オンラインショップから、お申し込みください。

COMMENT 追加情報やリクエスト

※記事への追加情報や質問、レビューなどを任意に投稿することができます。
※匿名、ニックネームでコメントが可能です。メールアドレスは任意ですが返信が必要な場合はご入力ください。
※コメントは一般公開されますので個人情報の記入はお控えください。
※安全にご利用いただくため、外部サイトへのリンク付きのコメントは編集部で確認の上、公開されます。
タイトルとURLをコピーしました