なつかしの駄菓子も豊富。 松原菓子店 | 神河町中村

537 views

前々から少し気になっていたお店「松原菓子店」さんにおじゃましてきました?
店内の様子など。

場所

松原菓子店 喫茶まつば
〒679-2413 兵庫県神崎郡神河町中村181(MAP)

0790-32-1170

外観

なつかしのガチャガチャが店頭に。

スポンサーリンク

店内へ

店内は「菓子店」という名の通り駄菓子をはじめ菓子、パン、おもちゃも。

一番人気はこのあたりかなーとご店主さん。

うさ(仮)
うさ(仮)
おもちゃ、最近どうですか?
ご店主さん
ご店主さん
最近はガ○○ム売れへんなったなーw

なんだかレアっぽいおもちゃもありました。

お話をおききしました。

冒頭にもあるとおり「松原菓子店、喫茶まつば」を営業されているこちら。お聞きしたところ、菓子店は開店されてからすでに60年以上、喫茶まつばさんは50年以上。

地域のみなさんからのご注文がやっぱり多いということでこの日も神河町内の小学校から近日開催の運動会用に注文が来ていました。昔ながらの商店さんにほっこり✨

日本遺産「播但貫く、銀の馬車道 鉱石の道」

松原菓子店さんのある神河町中村は2017年4月に日本遺産登録された「播但貫く、銀の馬車道 鉱石の道」を形成する一画。歴史的景観形成地区に指定されている神河町中村は銀の馬車道沿いの宿場町で生野の玄関口として、鉱山で必要な物資を揃える搬入基地の役割がありました。

(文化庁:日本遺産ポータルサイト)

中村・粟賀町歴史的景観形成地区


※赤丸は「松原菓子店 喫茶まつば」さん位置

銀の馬車道沿いの宿場町の町並みを楽しみながらぶらりと立ち寄ると新たな発見があるかも✨

景観の形成等に関する条例(昭和60年兵庫県条例第17号)第8条第1項および第9条第1項の規定により、4月1日に兵庫県が神河町中村・粟賀町地区を歴史的景観形成地区に指定し、景観形成基準を定めました。(神河町より)

場所

松原菓子店 喫茶まつば
〒679-2413 兵庫県神崎郡神河町中村181(MAP)

0790-32-1170

営業時間 8:00~20:00

定休日 元旦


協賛企業募集中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。