メンバーになって投稿してみよう!
曼珠沙華の里

【多可町】初秋の風物詩、曼珠沙華(彼岸花)彩り豊かに|中区間子

多可郡多可町中区間子(まこう)では「曼珠沙華の里」と呼ばれる場所周辺で曼珠沙華(彼岸花※ヒガンバナ)が9月半ばから10月にかけて見ごろを迎えます。

地元の方が育てられた彼岸花は一般的な赤色以外にピンクや黄色、白も。

ピンクについては9月半ば頃に早く咲き、次いで黄色と色、稲穂が黄金色になるにつれ赤も咲き誇ります。集落の人たちが心を込めて整備されており、持ち帰りなどの行為はNG。

ヒガンバナはその名のとおり彼岸の頃に咲くため敬老の日、秋分の日あたりに見ごろとなるでしょう。

2021年は2020年より開花が早め

曼珠沙華の里

2021/09/18

「曼珠沙華の里」(多可町中区間)

【多可町】初秋の風物詩、曼珠沙華(彼岸花)|中区間子

©多可町

見ごろ9月半ばから10月初旬(彼岸の頃)
彼岸花の咲く順ピンクが咲いた後に、黄色や白が咲き始め、稲穂が黄金色になるにつれ赤も咲き誇ります。
場所〒679-1112 兵庫県多可郡多可町中区間子 (MAP
駐車場間子公民館(トイレあり)

駐車場の場所

駐車場への道は少し細いので県道86号線から行くのが行きやすいでしょう。

【多可町】初秋の風物詩、曼珠沙華(彼岸花)|中区間子

【多可町】初秋の風物詩、曼珠沙華(彼岸花)|中区間子

近くの間子公民館が駐車場になっています。(無料)【多可町】初秋の風物詩、曼珠沙華(彼岸花)|中区間子

駐車場に車を停めて思出川のほうへ歩くと突き当たりにお地蔵さま。そのまま左へ向かいましょう。

【多可町】初秋の風物詩、曼珠沙華(彼岸花)|中区間子

色とりどりのヒガンバナ

9月3週目ごろの様子

一般的な赤の彼岸花はまだこれから、という様子で黄色と白の花が咲いていました。(2020/09/19)

【多可町】初秋の風物詩、曼珠沙華(彼岸花)|中区間子

【多可町】初秋の風物詩、曼珠沙華(彼岸花)|中区間子

【多可町】初秋の風物詩、曼珠沙華(彼岸花)|中区間子

【多可町】初秋の風物詩、曼珠沙華(彼岸花)|中区間子

【多可町】初秋の風物詩、曼珠沙華(彼岸花)|中区間子

10月1週目ごろの様子

2020年10月4日に再度訪ねてみました。

紅白で見頃を迎えるヒガンバナはなんだかおめでたい感じ?

【多可町】初秋の風物詩、曼珠沙華(彼岸花)|中区間子

ヒガンバナが満開。基本的には田んぼの畦(あぜ)でまばらに咲くイメージですが、観光用として地域の方が植えられており、ヒガンバナの真っ赤な絨毯が楽しめます。

【多可町】初秋の風物詩、曼珠沙華(彼岸花)|中区間子

【多可町】初秋の風物詩、曼珠沙華(彼岸花)|中区間子

COMMENT 追加情報やリクエスト

※追加情報や質問、レビューなどを任意に投稿することができます。
※コメントは一般公開されますので個人情報の記入はお控えください。
※メールアドレス不要、匿名、ニックネームでもコメントが可能ですが返信が必要な場合はご入力ください。
タイトルとURLをコピーしました