メンバーになって投稿してみよう!
新幹線

「全国旅行支援」利用のポイント。「Go To トラベル」とどう違う?

10月11日からは全ての都道府県に居住する旅行者を対象としたお得に国内旅行ができる「全国旅行支援」がスタート。キャンペーンの概要や利用の流れ、どうすればお得になるのか気になるポイントを調べてみましょう。

10月10日(月)旅行・宿泊分までは都道府県住民、近隣府県民を対象とした県内の旅行・宿泊の割引を支援する県民割が行われており、兵庫県では「兵庫県 ふるさと応援!ひょうごを旅しようキャンペーン+(プラス)」がこれにあたります。

11日からはキャンペーン名称が「プラス」が「ワイド」になり、近隣府県民だけではなく利用対象者が全国に拡大。兵庫県でも専用サイトが公開されました。

うさ
うさ
でも「プラス」だ「ワイド」だ、ちょっとややこい

都道府県によって全国旅行支援のキャンペーン名称は異なりますが「割引率」「割引上限額」「クーポン券」の金額は同じ。

ねこさん
ねこさん
2020年7月から実施された「Go To トラベル」と同様に(対象宿泊施設、対象旅行パックなどについて)国内の宿泊を伴う旅行および日帰り旅行がお得になる、という点ではおだいたい同じ。
うさ
うさ
でもどこかちがうんでしょ?
スポンサーリンク

「Go To トラベル」と「全国旅行支援」の違い

おなじく旅行支援キャンペーンの「Go To トラベル」と「全国旅行支援」ですが、その違いは「割引率」「割引上限額」「クーポン券」の金額と支援条件。

Go To トラベル
※2020年実施Ver.
全国旅行支援
割引率35%40%
割引上限額14,000円
(宿泊付き)※1泊あたり
8,000円
交通付宿泊旅行商品※1泊あたり
割引上限額7,000円
(日帰り)
5,000円
※上記以外
地域共通クーポン旅行代金の15%
※1泊あたり
平日:3,000円
休日:1,000円

比較してみると「Go To トラベル」の方は割引率としては低く設定されているものの、上限額やその利用条件などでかなりお得だったと言えます。

とはいえ宿泊施設や旅行商品の価格によっては「全国旅行支援」も十分にお得。交通付宿泊旅行商品では20,000付近のものがあれば最大額の割引を受けられる計算になります。

なお、Go To トラベルの公式サイトでは「2022年10月11日(火)開始予定の「全国旅行支援」は、 Go To トラベル事業とは別の事業となります。」とあくまで「全国旅行支援」は「全国旅行支援」ということのようですが、対象事業者(ホテル、旅行会社、予約サイト)を検索することが可能。

「Go To トラベル」と「全国旅行支援」

goto.jata-net.or.jp

対象の事業者と地域共通クーポン取扱店舗を探す | 旅行者向け Go To トラベル事業公式サイト
「旅行者向け Go To トラベル事業公式サイト」の対象の事業者と地域共通クーポン取扱店舗を探すのページです。

2022年版の「Go To トラベル」でいいやん、と思わなくもないですが、別事業とする理由があるのでしょう。

開始時期は未定なものの「新たなGo To トラベル事業」として制度変更が行われています。

「Go To トラベル」と「全国旅行支援」

goto.jata-net.or.jp

「全国旅行支援」をもっとくわしく

期間令和4年10月11日(火)〜12月20日(火)まで
割引率40%
割引上限額8,000円
交通付宿泊旅行商品※1泊あたり
割引上限額5,000円
※上記以外
地域共通クーポン平日:3,000円
休日:1,000円
対象者全ての都道府県に居住する旅行者
※日本に在住権のある外国人を含みます。

利用条件

確認書類の提示

  • ①本人・居住地確認書類(免許証、健康保険証、マイナンバーカード等)
  • ②ワクチン3回予防接種済証または医療機関や薬局等が発行したPCR検査等の検査結果通知書(撮影画像、コピー、電子的な証明書でも可)

支援金給付同意書への記入、署名

旅行会社窓口または宿泊施設フロントで支援金給付同意書に記入、署名が必要です。

対象となる宿泊・旅行

  • キャンペーン開始日の令和4年10月11日以降に販売・予約されたもの
  • 「ひょうごを旅しようキャンペーン・ワイド対象」、「全国旅行支援対象」と明示されたもの
  • 新型コロナワクチン3回接種または、医療機関や薬局等が発行したPCR検査、抗原定量検査、抗原定性検査で陰性確認された方のご利用

※兵庫県の場合

交通付き宿泊旅行とは

一定条件の遠隔地への交通機関を利用する宿泊旅行で、旅行会社が提供する「新幹線+宿泊プラン」のようにな交通手段がパッケージ化された旅行商品は全国旅行支援の割引が適用され、宿泊旅行の場合1泊あたり、割引の上限額は8000円。

自身で電車や飛行機などを利用しての交通費は全国旅行支援の割引対象とならず、宿泊代金のみが割引対象。

スポンサーリンク

キャンペーン期間

令和4年10月11日(火)〜12月20日(火)まで(利用、予約)

※観光庁は「対象期間を12月下旬までとする」と発表しており、終期が変更となる場合があります。

地域共通クーポン

旅行種別期間
宿泊旅行令和4年10月11日〜12月20日 チェックイン日より3日間
日帰り旅行令和4年10月11日〜12月20日まで
クーポン額面平日3,000円
休日1,000円
・旅行先の都道府県の対象施設のみで利用可能。
・宿泊施設、旅行会社のキャンセル、無効なクーポン券(利用日の不備など)の交付によりクーポン券を利用できない場合は、クーポン券の発行を受けた宿泊施設、旅行会社に返却が必要。

平日3,000円、休日1,000円。またぐ場合は?

すでに公開されている都道府県のキャンペーンサイトを確認してみると、おおむね以下のように記載されています。

  • ①宿泊旅行については、宿泊日とその翌日が、ともに休日(土曜・日曜・祝日)の場合には、その宿泊は「休日」として取扱い、それ以外を「平日」として取扱います。
  • ②日帰り旅行については、土曜・日曜・祝日を「休日」として取扱い、それ以外を「平日」として取扱います。
うさ
うさ
え?どういうこと?

ちょっと小難しい感じがしますが、宿泊の場合、連続して休日(土曜・日曜・祝日)の場合、その宿泊は「休日」、連続していなけば「平日」扱いということで「平日」3,000円、「休日」1,000円の地域クーポン券が配布されるというもの。

なお1旅行予約単位で7泊分までが対象。

うさ
うさ
土日月、というような二泊三日の場合は、一泊目は土日(連続した休日)のため「休日」、二泊目(日曜から月曜)は休日が連続していないため「平日」となり、合計4000円の地域クーポン券がもらえるということね。

宿泊利用の場合の平日、休日扱いによるクーポン券の額や旅行商品に交通が含まれているかで支援額が異なるため、キャンペーン利用時に確認しましょう。

なお、おおむね11日からキャンペーンは開始されますが都道府県によって開始時期が異なるため、旅行先の都道府県公式サイトで詳細を確認するのが○。

全国旅行支援 都道府県連絡先一覧

※都道府県名のリンク(青文字)は公式サイトあり。以外は準備中(10/7時点)

都道府県事務局名電話番号
北海道旅行割引関係:HOKKAIDO LOVE!割事務局011-208-6220
クーポン関係 :ほっかいどう応援クーポンお問い合わせセンター
青森県青森県おでかけキャンペーン事務局017-775-5031
岩手県いわて旅応援プロジェクト(第3弾)019-623-1145(旅行者用)
いわて応援クーポン事務局019-623-3103(事業者用)
 019-623-3109(クーポン取扱店舗用)
宮城県みやぎ宿泊割キャンペーン事務局050-3358-4368(旅行者用)
022-797-4083(宿泊事業者用)
022-797-8089(クーポン取扱店舗用)
秋田県「秋田へGo!」秋田を旅しようキャンペーン事務局0120-338-881
山形県「やまがた旅割キャンペーン事務局(コールセンター)」0570-088-190
福島県福島県「来て。」割サポートセンター0120-234-581
茨城県「いば旅あんしん割」事務局0570-064-407
栃木県いちご一会とちぎ旅事務局028-610-6372(旅行者用)
028-610-6373(宿泊施設・加盟店用)
028-610-6374(旅行会社用)
群馬県全国旅行支援群馬県事務局050-5527-8582(利用者用)
027-386-3027(宿泊事業者用)
027-386-3057(クーポン取扱店舗用)
埼玉県「旅して!埼玉割」観光応援キャンペーン事務局0570-666-723
千葉県「千葉とく旅キャンペーン」事務局0570-001-275
東京都全国旅行支援東京都問合せ先03-5547-4090(利用者向け)
03-6386-8132(事業者向け)
03-6386-8133(クーポン取扱店舗用)
神奈川県いざ、神奈川!事務局045-277-0773
新潟県「使っ得!にいがた旅割キャンペーン」コールセンター0570-00-2287
富山県富山で休もう。とやま観光キャンペーン事務局076-443-2733
石川県「いしかわ旅行割」キャンペーン事務局076-225-7675
福井県ふくいdeお得キャンペーン事務局0776-50-3804
山梨県やまなしグリーン・ゾーン旅割事務局050-5370-5530(旅行者用)
055-225-5355(宿泊事業者用)
055-244-3960(クーポン取扱店舗用)
長野県「信州版 新たな旅のすゝめ」宿泊割事務局026-263-7311(旅行者用)
026-263-7322(事業者用)
岐阜県「ほっと一息、ぎふの旅」キャンペーン事務局0570-09-4646(事業者用)
0570-55-0812(旅行者用)
静岡県しずおか元気旅事務局0570-030-504(旅行者用)
0570-666-867(事業者用)
愛知県いいじゃん、あいち旅キャンペーン事務局0570-000-433(旅行者用)
0570-000-633(事業者用)
三重県おいでよ!みえ旅キャンペーン事務局050-3354-7655
滋賀県全国版 今こそ滋賀を旅しよう!コールセンター0570-200-368(旅行者用)
0570-666-587(事業者用)
京都府きょうと魅力再発見旅プロジェクト事務局0120-552-500
大阪府“日本中から”大阪いらっしゃいキャンペーン2022事務局06-7175-7434
兵庫県「ひょうごを旅しようキャンペーン(全国旅行支援兵庫県事務局)」078-599-7752
奈良県いまなら。キャンペーン2022プラス事務局0742-85-1234
和歌山県わかやまリフレッシュプランSワイド コールセンター0120-782-316
鳥取県ウェルカニとっとり得々割事務局0857-36-9091
島根県しまね旅キャンペーン事務局0852-20-3060
岡山県「おかやまハレ旅応援割」事務局086-201-1444
広島県やっぱ広島じゃ割(全国旅行支援割) 事務局050-3644-5593
山口県旅々やまぐち割プラス事務局0120-125-231
徳島県みんなで!徳島旅行割事務局088-623-7708
香川県「新うどん県泊まってかがわ割」事務局087-823-5011
愛媛県えひめぐり みきゃん旅割事務局0570-075-665
高知県高知観光トク割キャンペーン事務局088-820-7401 
福岡県「新たな福岡の避密の旅」観光キャンペーン事務局092-285-8814(利用者用)
092-761-6576(宿泊施設用)
092‐761‐6570(旅行事業者用)
佐賀県GO!!佐賀旅キャンペーン事務局0952-97-8784
長崎県ながさきで心呼吸の旅キャンペーン事務局0570-030-230
熊本県[1]「くまもと再発見の旅」事務局[1]096-311-5588
[2]「くまもと再発見の旅」地域限定クーポン事務局[2]096-311-5610
大分県「新しいおおいた旅割第2弾」事務局0570-008-870
宮崎県みやざき旅行支援割キャンペーン事務局(公益財団法人 宮崎県観光協会)0985-26-6100 
鹿児島県鹿児島県地域観光事業支援事務局050-3850-8175
沖縄県おきなわ彩発⾒NEXTお客様専用コールセンター098-901-3810

COMMENT 追加情報やリクエスト

※記事への追加情報や質問、レビューなどを任意に投稿することができます。
※匿名、ニックネームでコメントが可能です。メールアドレスは任意ですが返信が必要な場合はご入力ください。
※コメントは一般公開されますので個人情報の記入はお控えください。
※安全にご利用いただくため、外部サイトへのリンク付きのコメントは編集部で確認の上、公開されます。
タイトルとURLをコピーしました