メンバーになって投稿してみよう!

【市川町】地域の伝承や昔話をイラストに|市川御伽奇譚グッズが登場

知る・学ぶ

市川町観光協会(兵庫県神崎郡)では、市川町の伝承や昔話を拾い上げた冊子「ぶらり市川散歩道」に掲載されているストーリーを、場面ごとにイラストに描き起こした市川御伽奇譚(いちかわ おとぎきたん)のトートバッグと缶バッチを作成。

2020年8月29日より「ひまりん観光案内所(市川町観光協会)」で販売開始します。

トートバッグと缶バッジ誕生の背景

市川町観光協会
市川町観光協会
「ぶらり市川散歩道」は、昭和61年より広報いちかわに掲載されていたコラムをその後教育委員会により冊子にまとめられました。

その中に掲載されている一つひとつの逸話は、知れば知るほど面白く、市川だけではなく近隣地域の歴史も知る手掛かりとなっています。

市川御伽奇譚は、そのぶらり市川散歩道をもっと多くの人に身近に親しんでいただきたいと、不思議な話や昔話を要約した、親しみやすいイラストにし、紹介しようと思いました。

商品の特徴

トートバッグ

御伽奇譚の中から厳選した5つのお話がトートバッグになりました。Å4ファイルや2Lのペットボトルもすっきり入る大きさです。お買い物バッグや習い事のバッグなど使い方いろいろ。全6種類

【市川町】地域の伝承や昔話をイラストに|市川御伽奇譚グッズが登場

素材綿100%
厚さ12オンス
カラーナチュ ラル
価格1枚2000円(税込み)
種類①御伽奇譚いろいろ柄
②高森稲荷神社と寺家森稲荷神社
③烏瑟沙摩堂
④地名の起源「鶴居」
⑤倍得稲荷
⑥金の山ユリ

※3枚以上で割引有り

缶バッジ

プチプラ(※注1)で集めやすいことからコレクターの多い缶バッジですが、トートとお揃いでバッグに。

またTシャツや帽子、さまざまな小物につけてもオシャレ。ひとつ150円

※注1)値段が安いことを意味する言葉でフランスの小さいを意味する“プチ”と英語の価格を意味する“プライス”を組み合わせた語

【市川町】地域の伝承や昔話をイラストに|市川御伽奇譚グッズが登場

価格ひとつ150円(税込み)
種類①倍得稲荷
②金の山ユリ
③烏瑟沙摩堂
④地名の起源「鶴居」
⑤高森稲荷神社と寺家森稲荷神社

関連ページ

【市川町】御伽奇譚(おとぎきたん)「甘地の瀧水」

【市川町御伽奇譚】初鹿野|ぶらり市川散歩道 43P|市川町観光協会

お問合せ

市川町観光協会

所在地〒679-2315 兵庫県神崎郡市川町西川辺715
TEL0790-26-1040
FAX0790-26-1032
公式ホームページhttps://wp.ichikawa-kankou.com/

0

※最新情報は商品・サービスの販売元、提供元までお問合せください。
※情報の正確性、出典元の明示、利便性向上のため、当サイトから第三者ウェブサイトへのリンクが含まれることがあります。

いいものタウン

COMMENT 追加情報やリクエスト

※追加情報や質問、レビューなどを任意に投稿することができます。
※コメントは一般公開されますので個人情報の記入はお控えください。
※メールアドレス不要、匿名、ニックネームでもコメントが可能ですが返信が必要な場合はご入力ください。
タイトルとURLをコピーしました