身近な話題を投稿してみよう!
知る

朝来市で巡回展。日本遺産「播但貫く、銀の馬車道 鉱石の道」

朝来市埋蔵文化財センター

朝来市埋蔵文化財センターで「巡回展 日本遺産 銀の馬車道 鉱石の道」が7月1日 (土)より開催されます。

この展覧会では、 銀の馬車道 鉱石の道に関する新発見資料を含んだ関連資料を展示し、 沿線の文化・鉱山の歴史を辿ります。

日本遺産 銀の馬車道 鉱石の道

姫路飾磨港から生野鉱山へと南北一直線に貫く道 「銀の馬車道」。 さらに神子畑選鉱場、 明延鉱山、 中瀬鉱山へと連なる 「鉱石の道」。

我が国屈指の鉱山群をめざす全長73kmのこの道は、明治の面影を残す宿場町を経て 鉱山町へ、さらに歩みを進めると各鉱山の静謐とした坑道にたどり着きます。

「巡回展」日本遺産 銀の馬車道 鉱石の道

会期2023年7月1日 (土)~8月6日 (日)
場所朝来市埋蔵文化財センター

開催記念講演&パネルディスカッション

開催記念講演

  • テーマ「銀の馬車道」 と明治お雇いフランス人技師~日仏 150年の絆〜
  • 講師 白井智子氏(姫路日仏協会会長・神戸大学国際文化学研究推進インスティテュート研究員)

パネルディスカッション

  • テーマ 日本遺産 「銀の馬車道 鉱石の道」の魅力~これまでの取組みと今後の展開〜
  • コーディネーター
    白井 智子氏(同上)
  • パネラー
    足立 裕美子氏(兵庫県ヘリテージマネージャー・株式会社環境設計取締役)
    和田 幸司(朝来市企画総務部総合政策課課長・口銀谷町並みガイド)
日程2023年7月22日 (土) 14時~15時40分
場所朝来市埋蔵文化財センター 体験学習室
定員40名(電話等によりお申し込みください・先着順)

朝来市で巡回展。日本遺産 銀の馬車道 鉱石の道~播但貫く近代化産業遺産~

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました