メンバーになって投稿してみよう!
ネットセキュリティー

【WinSCP】エックスサーバーへの接続手順|ファイル更新をスムーズに

事前準備としてXserver上で秘密鍵を生成、KEYファイルをダウンロードしておきましょう。

SSH

WinSCPでXserverへ接続

準備:PuTTYgenでPPKファイルを生成する

「新しいセッション(すでにインストール済みの場合)」→「ツール」→「PuTTYgen」を実行します。

WinSCP

「Load」から生成したkeyファイルを読み込みます。

WinSCP

Keyファイル生成時に設定したパスフレーズを入力します。

WinSCP

WinSCP

PPKファイルとして保存します。

WinSCP

WinSCPの設定

「新しいサイト」→「設定(D)」を選択します。

ホスト名【サーバーID】.xserver.jp
ポート番号10022
ユーザ名サーバーID※『サーバーパネル』ログイン情報
パスワードサーバーパスワード※『サーバーパネル』ログイン情報

WinSCP

「設定」内の認証より作成したPPKファイルを読み込み「OK」

 

WinSCP

パスフレーズの入力を求められるので入力します。

WinSCP

接続完了

WinSCP

サーバー間をSSH接続でファイル送信が可能に

SCP

※最新情報は商品・サービスの販売元、提供元までお問合せください。
※情報の正確性、出典元の明示、利便性向上のため、当サイトから第三者ウェブサイトへのリンクが含まれることがあります。

この記事を書いた人
うさ(仮)

いいものタウンの中のWeb担当。兵庫県商工会連合会、登録専門家。おもにIT系ニュースやインターネット、SNS、PCのトラブルの話題を発信しています。

Follow
ヒサヤ-電気
WEB・IT
いいものタウン

COMMENT 追加情報やリクエスト

※追加情報や質問、レビューなどを任意に投稿することができます。
※コメントは一般公開されますので個人情報の記入はお控えください。
※メールアドレス不要、匿名、ニックネームでもコメントが可能ですが返信が必要な場合はご入力ください。
タイトルとURLをコピーしました