お買い物がより便利に。移動スーパー「ふくふくまる」運行開始。

2018年6月に福崎町内各世帯向けに行われた「お買物アンケート」をもとに町内での買物弱者問題を無くすべく移動スーパー「ふくふくまる」が10月12日(金)より運行開始。

一般向けの運行に先駆けて10日(水)小雨の降る中、移動販売を受託された株式会社肥野ストア(福崎新)にてお披露目式が行われました。

お披露目式

兵庫県の「商店街ご用聞き・共同宅配事業」として福崎町商工会が事業主体で取り組む運びとなった移動スーパー「ふくふくまる」。

商店街ご用聞き・共同宅配事業

買物利便性の低い市街地や中山間地等における買物利便の向上と商店街の活性化を図るため、商店街によるご用聞き・共同宅配事業、移動販売事業などの取組を支援します。

フクちゃん、サキちゃんも参加

「ふくふくまる」のエプロンがポイント高し。

「移動スーパーの受託はゴールではなくスタート。地域の方に喜ばれるサービスになるよう努めていきたい」と株式会社肥野ストア 代表取締役 肥野眞行さん。

式典後にはテスト販売も。

フクちゃんサキちゃんも買物カゴを持ってお買物。

「ふくふくまる」で何を売っているの?

こちらの面には定番の調味料や缶詰、砂糖、塩など、ちょっと重いものが。
アンケートでも要望の多かった水やお米もばっちりあります😊

後ろには果物や野菜など。店長さんが目利きした旬のものが並んでいます。

お魚やお肉などは鮮度を保つために冷蔵スペースに。

初期段階では約200商品ですが地域性や時期によって随時入れ替えが行われます。移動販売中に品薄になった場合はすぐに店舗まで補充に行かれるということなので巡回順があとでも大丈夫。

注文を受けて宅配ではなく、その時その時の旬なものを実際に「見て、選んで、買える」というお買物の楽しさも「ふくふくまる」ならでは。

車で遠方までのお買物は難しい、という方にとって近所で新鮮な商品が買えるのはうれしいですね。

また地域内コミュニケーションを向上させる一手段として「ふくふくまる」利用する方法も将来的には出てきそうです。

「御用聞き」として利用も可

「次にこれを買いたい」などのご要望があれば次回に販売も可能。福崎町の新しい販売のカタチが12日(金)より始まります。

「VIVA!福崎ごちそうサンバ」が聞こえたら

巡回地近くになると「VIVA!福崎ごちそうサンバ」が流される模様。この曲が聞こえたら「ふくふくまるが来た」と思ってください🎵

ふくふくまる 巡回予定表

※2018/10/12~10/31(最新情報についてはお問合せ先まで)

※当日の販売状況等により、時間が前後する場合がありますのでご了承願います。
※荒天の場合、やむを得ず中止させていただく場合がありますのでご容赦下さい。
※本事業は実証実験であり、来月以降の巡回内容を変更する場合がありますので予めご了承下さい。

お問合せ

  • 株式会社肥野ストア
  • 専用TEL:090-6052-9290
  • ※記事は作成日2018/10/10時点のものになります。最新情報、詳細についてはお問合せ先までご確認ください。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です