地域とトレンドをつなぐ情報サイト|いいものタウン

【旅気分】丸ごと淡路島だけのガイドブックが発売|地球の歩き方 島旅シリーズ

『地球の歩き方JAPAN島旅19淡路島(瀬戸内の島々③)』が2021年4月22日(木)に全国書店及びオンライン書店で発売中。

スポンサーリンク

淡路島の魅力が詰まったガイドブック

地球の歩き方JAPAN島旅19 淡路島(瀬戸内の島々③)

書名地球の歩き方JAPAN島旅19 淡路島(瀬戸内の島々③)
著作地球の歩き方編集室
定価1,650円 (税込) 2021年4月22日 全国書店及びオンライン書店にて発売
電子版あり(近日公開予定)
ISBN-104058016205
ISBN-13978-4058016206
発行所株式会社 地球の歩き方
発売元株式会社 学研プラス
地球の歩き方https://www.arukikata.co.jp/guidebook/

瀬戸内海で最大の島「淡路島」を紹介したガイドブック。淡路島は兵庫県と徳島県から橋でも渡ることができ、関西や中国四国地方では気軽に1泊~日帰りお出かけ先としても馴染みのある人気の島。

こちらのガイドブックでは、うず潮見学クルーズや島を代表するグルメなどの定番情報はもちろん、近年人気の高まるグランピング施設やサイクリングなどのアウトドアコンテンツに、四季折々の花を楽しめるスポット、絶景温泉に国生み神話ゆかりの聖地、そして知られざる人形浄瑠璃の文化や歴史の深い島のお祭など、新旧の情報が盛りだくさんの内容になっています。


近年は玉ねぎの国内有数産地としても注目を集めている淡路島。「淡路島たまねぎ」のおいしさの秘密も!

島での過ごし方の参考にしやすいテーマ別モデルプラン


瀬戸内海で最大の島だけあり、全体の面積が広く見どころも豊富。そんな淡路島を、ドライブで絶景を巡る派、サイクリングしながらアクティビティを重視する派、歴史や文化を深めたい派に分け、2泊3日のモデルプランが提案されています。

サイクリングにグランピング、新しい生活様式にもマッチした体験が満載


国生み神話のいわれや、ゆかりのスポットをわかりやすく解説


淡路島は、伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と伊弉冉尊(いざなみのみこと)の伝説が残り、国生み神話のゆかりの地としても有名。日本で最初の島といわれているオノコロ島(沼島)クルーズや、神話にまつわる場所、島内のパワースポットもわかりやすく解説されています。

知られざる島の文化や歴史、祭りの深掘りも

ご当地グルメは選りすぐりをご用意

ブランド食材として全国的に有名になった淡路島玉ねぎを始め、淡路ビーフ、生しらす・さわら・穴子・トラフグ・タコなどをはじめとした瀬戸内の美食三昧のおすすめ店を厳選紹介。島ならではの解放感を味わえる絶景カフェも。

0

おでかけ
スポンサーリンク

※最新情報は商品・サービスの販売元、提供元までお問合せください。
※情報の正確性、出典元の明示、利便性向上のため、当サイトから第三者ウェブサイトへのリンクが含まれることがあります。

情報掲載
いいものタウン

COMMENT 追加情報やリクエスト

※コメントは一般公開されます。メールアドレス不要、匿名、ニックネームでもコメントが可能です。
※個人情報の記入はお控えください。
タイトルとURLをコピーしました