地域とトレンドをつなぐ情報サイト|いいものタウン

【福崎町】妖怪も新型コロナウイルス対策していた

【福崎町】妖怪も新型コロナウイルス対策していた

桜も満開の2020年4月8日、神崎郡内の桜スポットをめぐりながら福崎町内を走っているとなんだか違和感。

最近で疫病よけにまつわる言い伝えのある妖怪「アマビエ」が話題ですが、地元密着のスーパー「ひのストア」は福崎町「妖怪ベンチ:鬼」が設置してあることでも有名。

ひのストア福崎店

普段はこんなかんじ。

うさ(仮)
ん?
スポンサーリンク

マスクしてる!

【福崎町】妖怪も新型コロナウイルス対策していた

新型コロナウイルス対策でしょうか。しっかりマスクをつけていました。(でも自撮り中)

さてこうなってくると「他の妖怪たちもマスクをしているのか?」「マスク以外に対策とか?」なんてことが頭をよぎります。

というのも「クリスマス」や「お正月」など季節の行事などで装いを変えることもある妖怪たち。

妖怪ベンチまとめ」を公開している、いいものタウンとしては他の妖怪たちが気になって仕方がありません。

が、しかしよくよく考えてみると

「鬼」はヒト型なのでともかく、どうにもマスクを着けることに無理がある妖怪がいるのも事実。(「すねこすり」とか「一つ目小僧」とか)

考えてみても分からないので近場から順にGO。

まわった順

「鬼」(ひのストア)>「ねこまた」(グルメミ―トにしおか)>「天狗」(天狗寿司)>「雪女」(福ふく温泉)>「すねこすり」(ボンマルシェ)>「油坊」(焼肉ハウス北山)>「一つ目小僧」(ヒサヤ株式会社 サラダ館 福崎店)>「一反もめん」(ファミリーマート福崎南インター店)>「海坊主」(ミートショップ松井)>「河童(ガジロウ)」(辻川観光交流センター)>「油すまし」(辻川山公園)>「子啼爺」(サタディサン)

※すこし離れている神戸医療福祉大学の「フクちゃんサキちゃん」、「タタミタタキ」は未確認

場所などの参考

【福崎町】妖怪ベンチまとめ|辻川山公園から福崎駅まで設置店舗やマップ情報

マスクをしているのか?いないのか?どっち?

2020年4月現在14基が設置されている妖怪ベンチのうち12基(神戸医療福祉大学内設置分)をのぞいて確認をしたところ、

マスク有り「鬼」

※マスク無し「ねこまた」

※マスク無し「天狗」

※マスク無し「雪女」

※マスク無し(まーむり想像内)「すねこすり」

※マスク無し「油坊」(焼肉ハウス北山)

というような具合。「一つ目小僧」「一反もめん」「海坊主」「油すまし」も無し。さすがに「河童(ガジロウ)」(辻川観光交流センター)はしているのかなと思っていたのですが無し。

あー「鬼」だけなのかなと最後の「子啼爺」に。

マスク、してる!

でもなんか様子がヘン

サタディサン

【福崎町】妖怪も新型コロナウイルス対策していた

【福崎町】妖怪も新型コロナウイルス対策していた

サイズが合わなかったらしく延長して着けていました。

それで泣いているのかは不明ですが傍らには「子啼爺」の新型コロナウイルスへのメッセージも書かれているので気になる方は見に行かれては?

 

 

COMMENT 追加情報やリクエスト

※コメントは一般公開されます。メールアドレス不要、匿名、ニックネームでもコメントが可能です。
※個人情報の記入はお控えください。
タイトルとURLをコピーしました