身近な話題を投稿してみよう!

四季折々の花が咲く。「花の駅」におじゃましてみた。市川町浅野

神崎郡市川町浅野地区、312号の「珈琲専菓Sora」すぐ近くにこちらはあります。

4月にもなると神崎郡内でも桜が満開となっているところが多いですが、なにげなく通っているとやたらと花が咲いている一角を発見。

【市川町】四季折々の花が咲く。「花の駅」におじゃましてみた│浅野

なんか「花の駅」って看板がでている。(気になる)

ねこさん
ねこさん
こんにちわ。
???
ん?あーはいりはいり。(入っておいで)

敷地内はなんだか優雅な緑の空間

いらっしゃったのは地元市川町浅野から、というなんだか雰囲気のあるご年配の方がお2人。

???
いやー、さっきまでここで花見しててん。ええでええで、まーすわり。

敷地内の建物には植物がいっぱい。

【市川町】四季折々の花が咲く。「花の駅」におじゃましてみた│浅野

お話をお聞きしていると一人の方が言われました。「この人のこと知らん?」

???
市川町の町会議員五期務めた「稲垣」言うんやけどなー

こちらは議会議長もされていた「稲垣 正一」さん。

議員離任後は「いちかわ山野草の会」会長としてこちらで趣味の一環として植物を育てられているのだそう。

気さくにお話頂きました。

うさ(仮称)
うさ(仮称)
こちらは一体なんの施設なんですか?
???
姫路市の市蝶って知ってる?ジャコウアゲハっていう蝶なんやけどその完全飼育やっててん。

姫路市で市蝶「ジャコウアゲハ」が飛び交う街づくりプロジェクトの一環で問題になったジャコウアゲハの食べ物。

果物や野菜などの農作物を食べる他のアゲハチョウと異なりジャコウアゲハの幼虫はウマノスズクサしか食べないそうですが、ウマノスズクサの育て方が問題に。

もともと蘭の研究をされていたこともあって植物に関する知識はいろんな方面でも引き合いにされることがあったようでウマノスズクサの飼育についてご助力されたのだそう。

ウマノスズクサ

【市川町】四季折々の花が咲く。「花の駅」におじゃましてみた│浅野

稲垣さん
4月末ぐらいになったら敷地内でも1回目のジャコウアゲハが飛ぶで。(年に数度羽化するもよう)

ちょっと寄り道

  • 姫路城 築城主池田輝政の家紋が「揚羽蝶」
  • さなぎがお菊さんの化身と言われている
  • 幼虫が農作物を食害しない

(ジャコウアゲハが飛び交う街 姫路連絡協議会)

いろいろお話をお聞きしているとこちらは商売でされている場所ではなく趣味でされているとのこと。

なんだか個人の域を超えている気がする

敷地内は緑でいっぱい。さまざまな植物が育てられていました。

うさ
うさ
うーん、やっぱり個人の域を超えてる気がする。

敷地内の様子

稲垣さん
季節によって桃や桜、紅葉も見れるよ。

まとめ

植物への想いがぎっしり詰まった場所「花の駅」。

お店さんではなく個人の趣味の庭、ということですが数々の植物を見に車を停められる方も多いのだとか。

営業日、というものはありませんが植物や花についていろんなお話をお聞かせいただけるかも。桜が咲く期間はライトアップ行われたりします。

COMMENT

※「おでかけ」カテゴリー内

妖精が顔出すパンケーキ専門店「こびとぱん福崎店」
協賛企業募集中
タイトルとURLをコピーしました