身近な話題を投稿してみよう!

天然モノのサクサクずっしり「たい焼き」|日本一たい焼 兵庫神崎市川店

ねこさん
ねこさん
2019年2月9日に兵庫県神崎郡市川町にできたばかりの「日本一たい焼 兵庫神崎市川店」さんにおじゃましてきました。

日本一たい焼 兵庫神崎市川店

たい焼き、では無く屋号は「たい焼」なんですね。

店頭には

他のチェーン店でもいわゆる「顔出し看板」があるお店もありますが「日本一たい焼 兵庫神崎市川店」では神崎郡、という土地柄専用の看板を作られたそうでカッパがいっぱい(市川町おとなりの福崎町辻川山公園ではカッパが有名)。

ねこさん
ねこさん
最大4人まで顔出しができてしまうという大盤振る舞い。頭からでも背中からでシッポからでも食べるのも良し、と言ったところでしょうかw

店内へ

店長さんに「日本一たい焼」の特徴についてお聞きしたところ、

  • 生地が違う
  • 餡が違う
  • 技が違う

とのこと。

ねこさん
ねこさん
即答頂きましたが、たい焼きを入れてもらう紙袋と看板にも書いてありました^^;

お店を入ってすぐ右手には特別な鯛焼釜(日本一印)で次々とたい焼きができていきます。

たい焼きの種類

基本的には「黒あん」「白あん」「カスタード」の3種のみ。ちなみに「白あん」は2月18日(月)、「カスタード」は4月1日から販売の模様。

店内の様子(2月15日)

入っておくがレジ。向かいにはトイレ。イートインも可能なキッズスペースもありましたがこの日はお持ち帰りされているお客さまが多い印象でした。

日本一たい焼の名前の由来

創業50年の九州福岡の菓子メーカー「二鶴堂」の創業者、故橋本富市会長が「この鯛焼きは日本一”たい”!」と博多弁で言ったのが由来となっています。

基本情報

場所

兵庫県神崎郡市川町西川辺554-1 (MAP)

営業時間

9時~19時
(売り切れのため早仕舞いの場合あり)

定休日

なし

COMMENT

マツモト自動車
広告掲載・ITサポートのお申込