メンバーになって投稿してみよう!

【エスペランサ】靴箱を使わない「NO BOX」ビジネスモデル、運用開始

【エスペランサ】靴箱を使わない「NO BOX」ビジネスモデル、運用開始
ビジネス

神戸レザークロスが展開する、シューズブランド「エスペランサ」は、環境への取組みを考慮し、生産、物流、店舗までが一体となった、靴箱を無くしたビジネスモデル「NO BOX」を運用開始。1973年から社会貢献活動の一環として植林活動に取組み、地元である兵庫県の宍粟市一宮町で杉・檜(ひのき)の造林事業にも携わっている神戸レザークロス。

今回の「NO BOX」も、環境への取組みのひとつとして捉え、常に進化していきたい考えと言います。

ビジネスモデル「NO BOX」

年間に販売する50~60万足の靴を購入されたお客様のうち、商品を靴箱に入れての持ち帰りは2割にとどまり、残り8割のお客様は商品のみを持ち帰られていたという、「エスペランサ」。

この現状に対して、「エスペランサ」で一昨年から全店舗の調査とスタッフへのヒアリングを行ったところ、靴箱の無駄に加えて、スタッフにとって、靴箱の廃棄作業という販売外業務の負担が生まれていたことが判明。

サンダルからブーツまで、多彩なデザインを揃えるレディースシューズは、一定の靴箱に入れることで、流通や保管がしやすくなることが特徴ですが、神戸レザークロスでは「NO BOX」スキーム構築の為に靴箱を使わない独自の保管ケースを開発。

生産から物流、店頭運用まで全てを整理し、見直しと検証を重ねながら、およそ1年をかけてこのスキームを構築しています。

「エスペランサ」 ブランド概要

スタート年1966年
販路21店舗 (2021年6月10日時点)
中心価格(2021年春夏/税込)
パンプス ¥6,490~¥8,690
フラットシューズ ¥6,490~¥8,690
サンダル ¥6,490~¥8,690
スニーカー ¥6,490~¥7,590
その他雑貨 ¥3,960~¥8,690

公式オンラインストア

https://store.world.co.jp/s/brand/esperanza/

0

※最新情報は商品・サービスの販売元、提供元までお問合せください。
※情報の正確性、出典元の明示、利便性向上のため、当サイトから第三者ウェブサイトへのリンクが含まれることがあります。

省力化・自動化設備の単品加工・特注部品及び治工具なら。
いいものタウン

COMMENT 追加情報やリクエスト

※追加情報や質問、レビューなどを任意に投稿することができます。
※コメントは一般公開されますので個人情報の記入はお控えください。
※メールアドレス不要、匿名、ニックネームでもコメントが可能ですが返信が必要な場合はご入力ください。
タイトルとURLをコピーしました