【ファイナル】ゆるキャラ®︎グランプリ2020 THE FINAL|神河町から「カーミン」

【ファイナル】ゆるキャラ®︎グランプリ2020 THE FINAL|神河町「カーミン」福崎町「ふくにっしー」

2011年「くまモン」のグランプリで幕を開けた「ゆるキャラグランプリ」はゆるキャラ®︎グランプリ2020をもってファイナル。

神河町からは年々順位をあげる「カーミン」がエントリー。同じく神崎郡内福崎町からは「福崎町立福崎西中学校」の「ふくにっしー」も。

ゆるキャラ®グランプリ2020開催概要

名称 ゆるキャラ®グランプリ2020 THE FINAL in 岩手(仮)
会期 2020年10月3日(土)、4日(日)
会場 岩手産業文化センター アピオ
(岩手県滝沢市砂込389-20)

兵庫県の参加ご当地キャラクター

※2020/06/29現在

ご当地エントリーNo.144 カーミン
ka-min所属:神河町
ご当地エントリーNo.276 ふくくん かこちゃん
Fuku-kun Kako-chan所属:社会福祉法人 加古川市社会福祉協議会
ご当地エントリーNo.356 あわ神
AWAJIN所属:兵庫県淡路市
ご当地エントリーNo.387 やっぷー
YAPPU所属:やぶ市観光協会
ご当地エントリーNo.581 ふくにっしー
Fukunisshi所属:福崎町立福崎西中学校

 

年間スケジュール

  • 4月 1日(水) エントリー開始
  • 6月24日(水) エントリー締切
  • 7月 1日(水) 投票開始
  • 9月25日(金) 投票締切
  • 10月3日(土)ゆるキャラ®グランプリ2020 THE FINAL in 岩手(仮)
    ・4日(日)

ゆるキャラ®グランプリ実行委員会より

思い起こせば「くまモン」がグランプリを獲得した2011年は、その年の3月に発生した東日本大震災によって、日本はおおきな悲しみに包まれていました。
地震、津波だけではなく福島第一原子力発電所の事故によって、いつ収束するともしれない不安な日々を過ごしていました。

あれから9年。

2020年は東日本大震災からの復興を全世界にアピールするためにありました。この9年間の私たちの努力は結実し、日本は輝かしいオーラを纏っていると信じて疑いませんでした。
ところが、そんな私たちをあざ笑うかのように起こった新たな試練。もしかしたらこれは私たちの慢心に対する戒めなのかもしれません。

2011年の時もそうでしたが人間の持っている免疫力は、心の有り様によって、強くも脆くもなるものです。夢を持って、前を向いて、ゆるくて面白いことを、「ゆるキャラ®グランプリ」を、さあ、一緒に盛り上げましょう!

神河町役場ホームページ

http://www.town.kamikawa.hyogo.jp/0000001504.html

投票方法

  1. ゆるキャラグランプリオフィシャルウェブサイトにアクセスする(http://www.yurugp.jp/vote/)(別ウインドウで開く)
  2. 「投票方法はこちら」をクリックしてから「ID登録をする」をクリックする。空メールを送信し、届いた返信メールのURLからパスワードを設定する。
  3. オフィシャルサイトの画面から投票画面へ進み、都道府県を選択して、ゆるキャラを選ぶ(カーミンは兵庫県 エントリーNo.144 です)
  4. 選んだゆるキャラの画面から、「I Dで投票する」をクリックして投票する

投票期間

2020年7月1日(水曜日)午前10時から9月25日(金曜日)午後6時まで

投票回数はひとり1日1回です。翌日再度投票することができます。

※カーミンはリアルイベント「ゆるキャラグランプリ2020 THE FINAL in 岩手」には参加しませんので、今年はWeb投票のみでの参加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像を添付(※jpeg、png、gifはすべてjpegに変換され表示されます)

※コメントは一般公開されます。匿名、ニックネームでコメントが可能です(メールアドレス不要)。個人情報の記入はお控えください。

この記事を書いた人

いいものタウン
いいものタウン兵庫県神崎郡エリアを中心とした地域情報サイト
イベントやグルメ、暮らしなど「毎日がチョット楽しくなる」地域の話題を発信中。サイトでのプレスリリースや広告掲載など情報発信に関わることならご相談ください。