メンバーになって投稿してみよう!
【宍粟市】原観光りんご園オープン 2020|16品種、約1100本のリンゴがつぎつぎ実る

【宍粟市】原観光りんご園でリンゴ狩り|17品種、約1300本のリンゴがつぎつぎ実る

宍粟市波賀町原の「原観光りんご園」が開園。2021年は8月22日から。

17品種 約1,300本のリンゴが植わる兵庫県内最大のりんご園の面積は約3.4haです。品種により、リンゴの熟す時期が次々移りかわるので11月中旬まで、さまざまなりんごの味が楽しめます。

原観光りんご園

原観光りんご園

1981年にオープンした「原観光りんご園」。3.4ヘクタールの農地に、17種(※2021)のリンゴが育てられています。

開園(※2021)2021年8月22日~11月中旬頃まで

「りんご狩り」の料金(120分・食べ放題)

個人のお客様大人 600円
子ども 350円(4歳以上〜小学生以下)、3歳以下は無料
団体(20名様以上)のお客様大人 500円
子ども 300円(4歳以上〜小学生以下)、3歳以下は無料
所在地〒671-4213 兵庫県宍粟市波賀町原560−1 (MAP

緊急事態宣言下での注意点(~9/12

  • 緊急事態宣言中は県境を越えたご利用はお控えください
  • 園内屋外での飲食は、りんご狩りで収穫いただいたりんごを除いて禁止
  • 受付での申し込みは代表者おひとりで
  • 入園者の状況により、入場制限を行う場合があります
  • 食べ放題の制限時間を120分から60分に縮小させていただきます
  • りんごジュース、ソフトクリームの販売は中止
ねこさん
ねこさん
りんごジュース、ソフトクリーム目的の場合は緊急事態宣言明けのほうがいいかも!

りんご狩りの流れ

まずは受付へ。受付後、農園スタッフが食べ頃ゾーンへご案内し、収穫方法や道具、バケツやプラスチックナイフの取り扱い方法についてご説明します。

​※大きな袋やバッグの持ち込みはご遠慮ください。
※収穫したりんごの有料でのお持ちかえりは、生育状況を考慮し、現在中止
※品種の熟成・生育状況に応じて、開園できない場合が​ございます。

他の情報

原観光りんご園では、ゴールデンウイーク(4月27日から5月6日)あたりに林檎の花が咲き始めます。連休期間中、無料で園内に立ち入ることができますので、この季節にしか見ることができない「りんごの花」の見物にお越しください。

実際に行ってきました

2020年10月某日。国道29号線を北へ。「道の駅 はが」を超えると目的地はすぐ。

道の駅 はが

道の駅 はが

道の駅 はが

すぐ近くには原観光りんご園、ということもあってリンゴのお土産がいっぱいあります。

道の駅 はが

「道の駅 はが」

さらに道を進むと「原観光りんご園」への看板。

原観光りんご園

この看板が見えたらあと少し。ちなみに道をまっすぐ行くと氷ノ山後山那岐山国定公園を代表する名瀑(滝)、日本の滝百選のひとつ「原不動滝」があります。

原観光りんご園

駐車場

曲がるとすぐに駐車スペースがありますが、混雑していない場合は原観光りんご園すぐの駐車場があるのでそのままりんご園に向かいましょう。

原観光りんご園

りんごが木になるもの、ということは知っていましたが実際に木に実っているリンゴにちょっと感動。2020年は17種のリンゴが育てられていますが10月のこの日、実っているリンゴは「ジョナゴールド」でした。

原観光りんご園

受付で「りんご狩り」の申込

原観光りんご園

受付で「りんご狩りの申込」「りんごの購入」「りんごソフトクリーム」が注文できますが、まずは「りんご狩り」を申込。(大人※中学生以上 600円、子ども※4歳~小学生は350円)。

原観光りんご園

販売されているリンゴは大きいものでひとつ500円、小ぶりなもので3個1000円程度。

原観光りんご園

「りんご狩り」へGO

りんごの皮を捨てるバケツと皮むき用のプラスチックナイフを受け取りリンゴ園へ。食べ放題の「りんご狩り」は120分。ちなみに2020年10月は持ち帰りは禁止となっています。(※生育状況で1kg600円で持ち帰り可能)

原観光りんご園

原観光りんご園

「りんご」を間近で

原観光りんご園

この日は品種「ジョナゴールド」がりんご狩り対象のりんご。すぐ近くでは「王林(おうりん)」が収穫の時期を迎えようとしていました。

原観光りんご園

ファミリー層が多く、神戸、姫路などから来られている方が多い印象。

原観光りんご園

山の天気は変わりやすい

この日、天気が良くありませんでした。麓のほうでは曇りでも山では天気も変わりやすいのか次第に雨に。天気にもよりますがレジャーシートなどを用意しておいた方がいいでしょう。

1つも食べればお腹が膨らんでしまいますが120分りんご園を楽しむには天気の状況も要チェック。

緊急事態宣言中は食べ放題時間は60分に縮小

原観光りんご園

ほんのりやさしいリンゴのソフトクリーム

リンゴ狩り体験後はバケツを事務所に返却。定番の「リンゴのソフトクリーム」はリンゴと牛乳のやさしい甘さ。(300円)

りんご園を見下ろしながら飲食スペースで。

原観光りんご園

緊急事態宣言中はソフトクリームの販売中止

10月4日時点では3番目の品種「ジョナゴールド」でしたが、次いで王林(おうりん)、ふじが実る「原観光りんご園」。次回は天気のいい日に。

COMMENT 追加情報やリクエスト

※追加情報や質問、レビューなどを任意に投稿することができます。
※コメントは一般公開されますので個人情報の記入はお控えください。
※メールアドレス不要、匿名、ニックネームでもコメントが可能ですが返信が必要な場合はご入力ください。
タイトルとURLをコピーしました