身近な話題を投稿してみよう!
生野高原レストランカッセル「わざわざ訪れたくなる」をコンセプトにリニューアルオープン|朝来市

「わざわざ訪れたくなる」生野高原レストランカッセル、オーベルジュとしてリニューアルオープン|朝来市

兵庫県朝来市にある生野高原レストラン KASSEL(カッセル)が「わざわざ訪れたくなる」をコンセプトに日本の四季の美しさを景色と美食で体感できる場として宿泊施設を併設したナチュラルリゾートオーベルジュとしてリニューアルオープン。

1979年創業の「生野高原レストラン KASSEL(カッセル)」。

創業時は、ドイツをはじめ海外や関係者との技術や文化交流の場、大切な人たちをもてなす迎賓館としての役目を担っていました。

生野高原レストランカッセル「わざわざ訪れたくなる」をコンセプトにリニューアルオープン|朝来市

2023年春、宿泊施設のリニューアルオープンを迎える KASSEL(カッセル)は迎賓館ならではのクラシカルで優美な雰囲気を残しつつも、まるで外にいるような開放感を感じる自然と融合したダイニングで楽しむことができるオーベルジュ。(※宿泊施設付きのレストラン)

「緑深い自然を感じる生野高原に建つ「生野高原オーベルジュ KASSEL(カッセル)」では、外の景色を室内空間と一体化。季節ごとに景色を変えるダイナミックな自然から日本の四季情景を感じていただけます。」と運営する株式会社タクミナ。

生野高原レストランカッセル「わざわざ訪れたくなる」をコンセプトにリニューアルオープン|朝来市

ダイニングで楽しむことができるのは、シェフが生野からのインスピレーションを働かせて創る自然派創作フレンチ料理「フレンチジャポネ」のフルコース。

地場のこだわり抜いた食材を使用し、盛りつけの美しさにまで徹底された「フレンチジャポネ」。
やさしい味わいで口当たり良く仕上げられた、日本人の味覚に合うオリジナリティ溢れるフルコースとなっています。

「ジャパンプライド」な料理とおもてなし

生野高原レストランカッセル「わざわざ訪れたくなる」をコンセプトにリニューアルオープン|朝来市

「ジャパンプライド」それは西洋の文化の影響を受けながらも、独自の発展を遂げた日本文化。
生野高原オーベルジュ KASSEL(カッセル)では、日本の伝統を重んじるため地域が持つ特徴的な食資源を生かし、和と洋を融合させたメニューを提供。

華やかな中に、どこか懐かしさを感じる創作フレンチで、お腹だけではなく心も満たします。素材は地元の際立った上質の原料を使用し、シェフの技とアイデアが生む、豪快且つシンプルで味わい深い“バラエティー豊かな食感と味わい”を満喫できるでしょう。

身も心も満たす宿泊体験

生野高原レストランカッセル「わざわざ訪れたくなる」をコンセプトにリニューアルオープン|朝来市

カッセルがオーベルジュステイで提案するのは「GOOD NATURE」。
我慢するのではなく、楽しみながらヘルシーで良いものを自分らしく取り入れるライフスタイルです。
心も身体も快適な、地球環境にも優しいステイを提供。

タクミナ
タクミナ
「何もしない」を楽しむ贅沢なひとときをお過ごしいただける場所として、鳥のさえずりや、木々が揺れる音の中で、五感を刺激する食事を堪能いただいたあとは、自然に包まれているような静けさの中でゆっくりとおくつろぎいただける空間を提供いたします。

アメニティは、兵庫県姫路市にある香寺ハーブ・ガーデンの山之内ハーブを使用した完全無添加のもの。
原材料に表記されていない成分まで100%自然由来。合成化学物質や香料なども一切使用していないため、肌の弱い方も安心して使用することができます。

タオルは「赤ちゃんが食べられるタオル」を目指し安全安心を提供するIKEUCHI ORGANICのオーガニックコットンで織られた今治タオルを用意。

生野高原オーベルジュ KASSEL(カッセル)

住 所兵庫県朝来市生野町栃原1784
電話番号079-679-4288
営業時間レストラン
モーニング 7:00〜9:00 (L.O.8:30)
ランチ 11:30~14:30(L.O.14:00)
ディナー 18:00~21:00(L.O.19:00)
※ディナーは完全予約制(3日前までのご予約をお願いいたします。)宿泊
チェックイン 14:00~18:00
チェックアウト 11:00
定休日月曜日(祝日の場合は翌日へ繰り越し)
客室数4室
席数34席

COMMENT