身近な話題を投稿してみよう!

マイナンバーカードの有効期限、4月から18歳以上は10年間

マイナンバーカード

個人番号カード(マイナンバーカード)の有効期間について、民法の一部を改正する法律(平成30年法律第59号。以下「民法改正法」という。)により、民法の成年年齢が2022年4年4月1日から20歳から18歳に引き下げられることを受け、18歳以上は10年間、18歳未満は5年間になります。

ねこさん
ねこさん
え?有効期限なんてあったんだ・・・

現在、個人番号カード(マイナンバーカード)の有効期限は民法の成年年齢を踏まえ、20歳以上は10年間、20歳未満は5年間としています。

20歳未満が5年間の理由は「容姿の変化が大きいこと」、逆に言えば20歳以上が10年間の理由は「容姿の変化が少ないから」となりますが、2022年4月以降で18歳が個人番号カードを作成した場合、次に更新となるのは28歳。

COMMENT

福崎町文珠荘|播磨平野を一望するお食事と癒しの湯
LINE友達登録

※「暮らし」カテゴリー内

タイトルとURLをコピーしました