身近な話題を投稿してみよう!
マイナンバーカード

GalaxyなどのAndroidスマートフォンで「マイナンバー」機能が利用可能に

サムスン電子ジャパン株式会社は、本日2023年5月11日(木)より、デジタル庁および地方公共団体情報システム機構(以下J-LIS)がAndroidスマートフォン向けの「公的個人認証サービス」(スマホ用電子証明書)の提供を開始するにあたり、Galaxyスマートフォンが同機能に対応開始。

デジタル庁およびJ-LISが提供する「公的個人認証サービス」は、オンラインで安全・確実に行政手続や民間サービスを利用するために必要な本人確認などの機能を提供するもので、マイナンバーカードの中心的な機能です。この機能を利用することで、給付金の受取口座の事前登録や子育て・介護関係などの様々な手続を行うことができます。

本日より、Androidスマートフォン向けの「公的個人認証サービス」(スマホ用電子証明書)が提供開始され、電子証明書をスマートフォンに登録することで各種行政手続き(①子育て支援/確定申告などのオンライン行政手続、②薬剤・健診情報/母子健康手帳などの自己情報取得(マイナポータル)、③健康保険証/コンビニ交付などの資格確認、④銀行・証券口座開設/住宅ローン契約/携帯電話申込/キャッシュレス決済申込などの各種民間サービス)の本人確認を簡単に行うことが可能になりました。

GalaxyなどのAndroidスマートフォンで「マイナンバー」機能が利用可能に

出典

総務省|マイナンバーカードの機能のスマートフォン搭載等に関する検討会|マイナンバーカードの機能のスマートフォン搭載等に関する検討会(第9回)

さらに、電子証明書を利用する際のパスワード入力の代わりに生体認証を使用できる等、利便性も向上。

※「Galaxy M23 5G」を除く、「Galaxy Note20 Ultra 5G」以降のGalaxyスマートフォンが対象となります。
※スマートフォン用「電子証明書」に登録しているGalaxyスマートフォンを修理や下取り等で、ご本人様以外の方に受け渡しされる際には、失効手続きを行う必要がございます。必ずご自身でマイナポータルアプリから失効手続きを行ってください。失効手続きに関するお問い合わせは、マイナンバー総合フリーダイヤルへお問い合わせください。

サービスの詳細

・デジタル庁公表資料

https://www.soumu.go.jp/main_content/000809835.pdf

・公的個人認証サービスポータルサイト

公的個人認証サービスとは | 公的個人認証サービス ポータルサイト
公的個人認証サービスとは、電子証明書などの安全性が高い技術を利用し、他人によるなりすまし申請や電子データが通信途中で改ざんされることを防ぐための機能を、安い費用で提供するものです。

・マイナポータル操作マニュアル

使い方 | マイナポータル
マイナポータルの操作マニュアル

・マイナンバー総合フリーダイヤル : 0120-95-0178(音声ガイダンス4番)

※受付時間 平日:9時30分から20時00分まで 土日祝:9時30分から17時30分まで(年末年始を除く)
※紛失時などの一時利用停止手続きは24時間365日受け付けています。

●「Galaxy」はSamsung Electronics Co., Ltdの商標または登録商標です。
●その他、記載されている会社名、商品名、サービス名称等は、各社の商標または登録商標です。

COMMENT