身近な話題を投稿してみよう!

宍粟市、12月からマイナカードで戸籍請求がオンライン可能に

マイナンバーカード

宍粟市では2023年12月1日からマイナンバーカードを利用した新しいサービスが開始します。これにより、市民は市役所に足を運ぶことなく、スマートフォンから簡単に戸籍の証明書を取り寄せることができます。

オンライン戸籍請求サービスは、マイナンバーカードを使ったオンライン窓口「マイナポータル」を介して提供されます。

利用者は「マイナポータル」から戸籍の証明書を請求し、電子決済サービス(PayPay、d払い、au PAY)で発行手数料を支払い、市が入金を確認した後、証明書が利用者の自宅へ郵送されます。

サービスの開始により、市民は市役所へ足を運ぶ手間が省け、遠方に住む人や平日昼間に時間が取れない人でも簡単に証明書を入手できるように。

マイナンバーカードを読み込めるスマートフォンなどが必要ですが、その他の面では手続きがスムーズに。

サービス詳細と今後の展望

  • 開始日: 12月1日
  • 対象書類: 戸籍全部事項証明書、戸籍個人事項証明書、附票全部、附票一部(今後、請求できる証明書の種類を拡充予定)
  • 決済サービス: PayPay、d払い、au PAY

宍粟市の取り組みは、デジタル庁が募集を開始したマイナポータルの電子決済システムを利用した全国5番目の実施事例として、今後ますます進化していくことが期待されます。

COMMENT

※「暮らし」カテゴリー内

福崎町文珠荘|播磨平野を一望するお食事と癒しの湯
投稿機能
タイトルとURLをコピーしました