身近な話題を投稿してみよう!

【神崎郡】2019 トライやる・ウィーク

2019年6月3日(月)~7日(土)、神崎郡内(神河町・市川町・福崎町)では中学2年生を対象にしたトライやる・ウィークが行われます。

トライやる・ウィーク

福祉体験、勤労生産活動など、地域内での様々な体験活動を通して、子どもたち一人一人が社会生活上の規範意識や倫理観の育成、善悪の判断、自己責任の自覚、自律・ 自制の心の育成など「心の教育」の充実を図る教育が始まりました。その1つが兵庫県内の中学2年生を対象に平成10年に始まった「トライやる・ウ ィーク」です。

SNSなどではトライやる・ウィークの様子などが受け入れをされている事業所から日々アップ。公開投稿になっている分について随時ご紹介。2019年版

6月8日(火)

市川町より

6月3日から市川町で「トライやる・ウィーク」が始まりました!
町内の中学2年生が地域の事業所で、仕事のやりがいや厳しさを体感しながら、一生懸命働いています。
みなさま、お見かけしましたら、応援の程よろしくお願いします。

また、市川図書館では6月8日(土)にトライやる生による絵本の読みきかせを行いますので、是非お越しください

神崎農村公園ヨーデルの森

神河中学校のトライやるウィークで、2名の生徒さんを受け入れています。
造園の仕事は、お客様と接することがなく、地味な仕事ですが、公園にとってはなくてはならない大切な仕事のひとつです。
暑いなか、一所懸命に頑張ってくれています。

6月7日(月)

神河町より

今日から『トライやる・ウィーク』が始まります。
神河中学校2年生87名が、幼稚園・保育所、福祉施設、観光施設、スーパーマーケット、飲食店など、神河町内32事業所で職場体験を行います。

フラワーショップ藤樹園|神河町

COMMENT

※「暮らし」カテゴリー内

毎日の暮らしに彩りを。ギフトショップ「ヒサヤ」
メール会員募集
タイトルとURLをコピーしました