身近な話題を投稿してみよう!
トイレ

小林製薬が宍粟市内の小学校でトイレ快適プロジェクトを展開

大手製薬会社、小林製薬株式会社が宍粟市内の小学校で行う「トイレ快適プロジェクト」がスタート。

このプロジェクトは、同社が展開するトイレブランドの50周年企画の一環で、2019年から実施されているもの。

トイレに関する製品の研究・開発を主力としており、これまでに「小学校に洋式トイレプレゼント」などの取り組みを行っている小林製薬。

しかし、トイレの改修だけでなく、トイレの掃除方法や使い方も重要と認識し、「トイレからニッポンをここちよく」というスローガンのもと、小学校のトイレ環境のソフト面も伝えるべく、このプロジェクトがスタートしています。

プロジェクトでは、小学校の児童に対して45分間の講義が行われます。教材「トイレ快適教室」を使用し、トイレの臭いの元になる汚れの原因や正しい掃除方法、汚さないで使う方法を楽しく学びます。

また、20分間の実践では、ゲーム形式でトイレ掃除を行い、掃除の正確さを確認します。

実施学校と日程

  1. 河東小学校(山崎町神谷 377)
    • 11月30日 13時25分~
    • 5年生2クラス 47人
  2. 山崎小学校(山崎町鹿沢 82)
    • 2024年2月28日
    • 4年生2クラス 44人

初回公開日:2023年11月23日

暮らし
市川町観光協会|神崎郡市川町のおでかけとイベント情報
ねこさんの部屋
いいものタウン

COMMENT

いいものタウン

いいものタウン(メディア事業部)

兵庫県まんなかエリアを中心にショップや企業からのニュースリリースや新サービスをメインに発信しています。
運営:株式会社いいものタウン(所在地:神崎郡福崎町福田116-1 福崎町商工会館内)

Follow
投稿機能