身近な話題を投稿してみよう!

【高砂市】シートベルトの重要性を体感。「春の全国交通安全運動イベント」が高砂市役所で開催

【高砂市】シートベルトの重要性を体感。「春の全国交通安全運動イベント」が高砂市役所で開催

一般社団法人日本自動車連盟(JAF)兵庫支部(支部長 瀧川高章)が、5月15日(月)に高砂市役所本庁舎駐車場(兵庫県高砂市)で開催の「春の全国交通安全運動イベント」にシートベルトコンビンサーを出展。交通安全啓発を行います。

「春の交通安全運動*」期間中の5月15日(月)に、JAF兵庫支部と兵庫県高砂警察署、高砂市役所が共同し、交通安全啓発イベントが開催されます。
当日は会場内に、時速5㎞の疑似衝突体験でシートベルトの効果と重要性が学べる「シートベルトコンビンサー」を出展。

*春の交通安全運動 期間:5月11日(木)~5月20日(土)

2022年のシートベルト着用状況調査では前席(運転席、助手席)は100%に近い着用率ですが、後部座席において一般道路全国平均42.9%(兵庫県42.1%)、高速道路全国平均78.0%(兵庫県73.1%)とかなり低い状況が続いています。
そのため今回のイベントでは、シートベルトコンビンサーの出展を通じて、全席シートベルト着用の重要性を啓発します。

出展概要

日時2023年5月15日(月)11:00~16:00
場所高砂市役所本庁舎駐車場(高砂市荒井町千鳥1丁目1番1号)
その他兵庫県警察音楽隊の演奏やバルーンアートなど

※雨天時は中止となります

COMMENT

※「暮らし」カテゴリー内

市川町観光協会|神崎郡市川町のおでかけとイベント情報
広告掲載・ITサポートのお申込
タイトルとURLをコピーしました