身近な話題を投稿してみよう!
グルメ

【神河町】ファッションではなくパッション。 薪窯パン工房 丸藤

【神河町】ファッションではなくパッション。 薪窯パン工房 丸藤

薪窯で焼く食パンにこだわり6年(開店準備を含めると8年)。山霧立つ神崎郡神河町大山の「薪窯パン工房 丸藤」さんにおじゃましてきました。 【神河町】ファッションではなくパッション。 薪窯パン工房 丸藤 店内入ってすぐ目の前にはできたての食パンがずらり。ひとつ600円/1.5斤という価格は日常的にスーパーなどで並んでいる食パンと比べると高級な部類ですが、数日かかる工程すべてを手作業で丹念に仕上げるこだわり。 「火を見れば(触れば)分かる」という店主さんは温度計も使わないのだそう。

薪窯パン工房 丸藤の「食パン」の特徴

  • 薪窯で焼く「手作り食パン」
  • 余分なものを入れず、食材を厳選。安心してお召し上がりいただけます。
  • たまご・乳製品・砂糖不使用。噛むほどに小麦の味と薪窯独特の芳ばしい風味を味わえます。

こだわりの食パンは日や環境によって出来、不出来が左右されるそうで当初は営業日の2日に1日、「今日はパンの出来が悪いので休業します」と看板にあげられていたこともあったとか。

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました