地域とトレンドをつなぐ情報サイト|いいものタウン

【ヒカル】伝説のたこ焼きが食べたい!グリーンハット復活で帰省

Featured Video Play Icon

「ヒカル」さんと言えば2021年6月現在、登録者438万人をほこるトップYoutuber(ユーチューバー)。

神崎郡市川町出身であることは公然の事実ですが、活動拠点を移されたあとも地元市川町ネタをちょいちょい織り交ぜ、地元民としては嬉しいかぎり。

そんな「ヒカル(Hikaru)」チャンネルで「【幻の店】子供の頃ずっと食べてたたこ焼き屋が復活したので地元まで駆けつけたらえぐいレベルの行列できてた…」という動画がアップロードされたのは6月9日のこと。

サイトのひとつの記事がざわざわ。

【市川町】「グリーンハット」オープン|なつかしのお店が復活
神崎郡福崎町民ならずとも「ちょー懐かしい!」という声が聞こえてきそうな、「たこ焼き」「お好み焼き」「焼きそば」のお店「グリーンハット」が市川町で2021年4月1...
スポンサーリンク

もうどうしても帰りたくなりました

と始まる動画。

ナイターでゴルフ18ホールをまわった後でお疲れのヒカルさんですが、「伝説のたこ焼きをまた食べたい」「あの味を再現できているのか」と片道8時間の距離の運転を開始したのは午前2時。到着予定は9時半。

当時のお店の思い出を話しながら市川町を目指します。

©ヒカル(Hikaru)

さすがに時間が時間ということで店舗への連絡はとれず。今から向かってグリーンハットは営業しているのか、たこ焼きは食べることができるのか。

3人で運転を交代しながら、福崎南インターを下車。見慣れた風景にテンションもアップ。思い出話に花が咲きます。

©ヒカル(Hikaru)

©ヒカル(Hikaru)

旧グリーンハット(現在パインホウム)。

©ヒカル(Hikaru)

目当てのグリーンハットは営業しているのか?

©ヒカル(Hikaru)

9時間かけて到着したグリーンハットは営業中。

指定したナビのポイントには営業中のグリーンハットの姿が。なつかしのお店の姿に、その人気ぶりに興奮気味のヒカルさん。

「長年言い続けていたたこ焼きを食べて満たされるのが怖い」とヒカルさん。15年ぶりに復活した思い出のたこ焼きに想いが募ります。

そして実食。

うっま

全編はヒカルチャンネルで。

開店は2021年4月14日のグリーンハット。5月以降たこ焼きの値段はひとつ400円になっています。

COMMENT 追加情報やリクエスト

※コメントは一般公開されます。メールアドレス不要、匿名、ニックネームでもコメントが可能です。
※個人情報の記入はお控えください。
タイトルとURLをコピーしました