身近な話題を投稿してみよう!
グルメ

【ブルーシール】沖縄素材はそのままに。アイスギフトがリニューアルして登場

【ブルーシール】沖縄素材はそのままに。アイスギフトがリニューアルして登場

フォーモストブルーシール株式会社から、2022年4月1日(金)より「ブルーシールギフト(12、18、24、36)」が発売されます。

リニューアルの目的

1.沖縄県産素材の活用強化
2.梱包資材のSDGs対応強化
3.“オキナワとのつながり”そのものを贈り物にするデザインの強化

ブルーシールアイスギフトの注目ポイント

1.県産きび糖を使用した優しい味わい

これまでの美味しさはそのままに、全フレーバーとも沖縄県産きび糖(※1)を加えることで優しい甘みと深みが味わえるようになりました。フレーバーラインアップは、沖縄県産素材を使用した「オキナワンフレーバー」6種類と、ブルーシールの定番人気商品6種類を合わせたブルーシールのおすすめアイス。

【ブルーシール】沖縄素材はそのままに。アイスギフトがリニューアルして登場※1:各製品中に5%の沖縄県産きび糖を使用。(砂糖として表示)

2.脱プラスチック、発泡スチロールから段ボール資材へ

今回のリニューアルにおける大きなアップデートが【梱包資材】。
これまで、アイスの品質保持のために発泡スチロール箱でお届けしていた商品を、専用の段ボール箱へと変更することで、年間約17t(※2021年出荷比)のプラスチックゴミ削減となります。
また、発泡スチロールはかさばるために、各家庭で廃棄の際にも課題が大きくありました。それを段ボールへ切替えることで、受け取ったお客様にも簡単に、資源ゴミ・リサイクルゴミとして処分することができるようになりました。
もちろん品質面にも影響はなく、お届けまでアイスが溶けないように配慮した構造、輸送システムが整備されています。

【ブルーシール】沖縄素材はそのままに。アイスギフトがリニューアルして登場写真左:改定前の発泡スチロール箱、写真右:改定後の段ボール箱

3.オキナワから届ける“笑顔”と“想い”を込めて

発送資材を段ボールへ変更することで、これまで以上にデザイン面でもこだわりが。
「届けるオキナワ、広がる笑顔」をキャッチコピーに、南の島“オキナワ”から、日本全国へブルーシールのアイスと共に届けるのは、贈る方の気持ち。“沖縄から届いた贈り物(アイス)”をコンセプトにしたデザインです。
外箱には沖縄の海と空の、「昼と夕方」の異なる表情を、表と裏の2面で表現。南国らしい風景を描いた箱を開くと、ブルーシールを象徴する牧港本店のアメリカンテイストな外観が現れます。
旅行で訪れた思い出、家族と過ごした故郷の思い出など、贈る人・贈られる人、双方に想いを馳せたデザインとなっています。

【ブルーシール】沖縄素材はそのままに。アイスギフトがリニューアルして登場

 商品概要

商品名ブルーシールギフト12、18、24、36
販売開始 2022年4月1日(金)~ 通年販売
取扱い店ブルーシール直営店及び、ブルーシール取扱い店
(※一部取扱いのない店舗もございます。)
公式オンラインショップhttps://www.sp-mall.jp/shop/c/cB160/

 

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました