【VR】「Kis-My-Ft2」「SixTONES」メンバー初のVR展開世界最大のVRイベント「バーチャルマーケット5」のニッポン放送ブースに登場

【VR】「Kis-My-Ft2」「SixTONES」メンバー「バーチャルマーケット5」のニッポン放送ブースに登場

株式会社HIKKYは、2020年12月19日(土)~2021年1月10日(日)の23日間主催する「バーチャルマーケット5」において、株式会社ニッポン放送のブース出展が行われることを発表。ニッポン放送は、目の不自由な方たちが安心して暮らせるようになるための基金を募るキャンペーン活動「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」の一環として、世界最大のVRイベント「バーチャルマーケット5」内にチャリティグッズの販売などを行うブース「バーチャル愛の泉」を設置。

VRでの展開は、今年で46回目を迎える「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」 において初の試みとなる。今回、両社代表同士の話し合いにより、VRを活用した新しいチャリティーの形を世に提案したいとの思いから実現。そして、今年の「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」のメインパーソナリティを務める「Kis-My-Ft2」「SixTONES」のメンバーが、「バーチャル愛の泉」にアバターとして登場する事が決定。来場者はスマートフォンからもアクセス可能。メンバーのアバターを間近に感じ、挨拶コメントを聴いて楽しむことができる。

ニッポン放送主催のラジオ・チャリティ・ミュージックソンは、目の不自由な方たちが「安心して街を歩けるように」ということを目指し、『音の出る信号機』や、目の不自由な方の社会参加につながるアイテムを一つでも増やすための基金を募るキャンペーン活動。

毎年、募金受付の拠点として「愛の泉」を展開していたが、今年は新型コロナウイルスの影響もあり、対面での募金受付は行わない事となった。
しかしながら、ラジオ・チャリティ・ミュージックソンは、例年、多くのリスナー・ファンが愛の泉を訪れ、募金をしている事もあり、今年は株式会社HIKKYが主催する世界最大のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」内に設置する事となった。

「バーチャルマーケット」は世界から70万人を超える来場者が集まるバーチャル空間最大のマーケットフェスティバル。2020年12月19日(土)から2021年1月10日(日)までの23日間、バーチャル会場にて行われる。ニッポン放送の展開するコンテンツはスマートフォンからもアクセス可能で、VRを初めて体験される方にもお楽しみ頂けるとのこと。イベントURLなど詳細は後日発表。

バーチャルマーケット5ティザーサイト https://www.v-market.work/v5/lp
「バーチャル愛の泉」では下記展開が行われる。

「バーチャル愛の泉」展開内容

  • ① 「Kis-My-Ft2」「SixTONES」メンバーのアバターが登場!
    「バーチャル愛の泉」には、「Kis-My-Ft2」「SixTONES」 13人のメンバーがアバターとして登場。アバターには、誰でも近づくことができ、挨拶コメントを聴くことが出来る。
  • ② チャリティグッズ「ありがとう壁紙」の販売~「ありがとう360°動画」の公開
    チャリティグッズとして、 「Kis-My-Ft2」「SixTONES」のメンバーがデザインされた「ありがとう壁紙」を販売予定。購入者は、パーソナリティたちに囲まれた雰囲気を味わえる「ありがとう360°動画」を体験いただける予定。

アバターデザイン

【VR】「Kis-My-Ft2」「SixTONES」メンバー初のVR展開世界最大のVRイベント「バーチャルマーケット5」のニッポン放送ブースに登場

VR愛の泉デザイン

【VR】「Kis-My-Ft2」「SixTONES」メンバー初のVR展開世界最大のVRイベント「バーチャルマーケット5」のニッポン放送ブースに登場

ラジオ・チャリティ・ミュージックソンとは

「ラジオ・チャリティ・ミュージックソン」は、目の不自由な方たちが、「安心して街を歩けるように」ということを目指し、『音の出る信号機』や、目の不自由な方の社会参加につながるアイテムを一つでも増やすための基金を募るキャンペーン活動である。
このキャンペーンは 1975年「音楽の力とラジオの力で何か社会に貢献できることをしたい」という想いからスタート。現在では募金だけでなく、 目の不自由な方を中心に、体の不自由な方々への理解の促進と思いやりの気持ちを育むことを目的として活動中。
キャンペーンの中心となるのは毎年、 クリスマスイブの正午から24時間行われる生放送の番組。
今年の24時間パーソナリティは「Kis-My-Ft2」「SixTONES」が担当。
なお、「ミュージックソン」という言葉は、ラジオで流す『音楽』と、24時問の放送ということからイメージされる『マラソン』を掛け合わせた、 このキャンペーンが作り出した造語。

バーチャルマーケットとは

VR空間上にある会場で、出展者と来場者が、アバターなどのさまざまな3Dアイテムや、リアル商品(洋服、PCなど)を売り買いできるイベント。その他、バーチャル空間上で乗り物に乗ったり、映像を見たり、来場者間でコミュニケーションを楽しむことなどが可能。VR機器やPCから気軽に誰でも参加することができ、開催期間中は24時間運営されていることから、日本はもとより世界中から70万人を超える来場者が集まっている。

バーチャルマーケット5開催概要

名    称 Virtual Market5(バーチャルマーケット5)
主    催 VR法人HIKKY
会    期 2020年12月19日(土)~2021年1月10日(日)(計23日間)
公式サイト https://www.v-market.work/v5/lp
会    場 特設会場(バーチャル空間)後日URL発表
本イベントに関するお問い合わせはこちら: https://www.hikky.life/contact

RECOMMEND おすすめ

  VRでお店へ!「バーチャルディズニーストア」がオープン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像を添付(※jpeg、png、gifはすべてjpegに変換され表示されます)

※コメントは一般公開されます。匿名、ニックネームでコメントが可能です(メールアドレス不要)。個人情報の記入はお控えください。

この記事を書いた人

いいものタウン
いいものタウン兵庫県神崎郡エリアを中心とした地域情報サイト
神崎郡と兵庫県近郊の気になるニュースや話題、イベントやグルメ、おでかけスポットから暮らしの情報まで毎日発信中。

気になる話題や最新ニュースを配信

Google

Google ニュース

LINE

友だち追加