身近な話題を投稿してみよう!
エンタメ

呪物コレクター・人気怪談師の田中俊行が書き下ろす実話怪談集『紙呪 かみのろい』発売

呪物コレクター・人気怪談師の田中俊行が書き下ろす実話怪談集『紙呪 かみのろい』発売

呪物コレクターであり、人気怪談師としても活躍する田中俊行が新たな実話怪談集『紙呪 かみのろい』を6⽉26⽇に発売。

彼の魅力溢れる怪談は、TBSテレビ「クレイジージャーニー」などで多くのファンを魅了しています。

田中俊行が描く“紙の呪物”の怪談

『紙呪 かみのろい』は、田中俊行がこれまでに蒐集してきた“紙の呪物”にまつわる怪談を収録。怪異を起こす本、呪われた絵、泣き声が聞こえる写真、いわくつきの手紙、お札でグルグル巻きにされた骨など、読者を恐怖の世界に引き込みます。

書籍内容の一部紹介

  • 骨董屋の主人が入手したお札が貼られた骨
    お札を剥がすと意外なものが現れる
  • 「飾ってはいけない」と言われる呪われた絵
    著者が引き取った夜、ある夢を見る
  • 話題になった平凡なカレンダー
    しかし実はある写真にその理由があり…
  • 古い呪術書を買ってみたところ
    夜に不思議な人物が現れる
  • 骨董屋の主人に譲られたのは門外不出の写真
    夜に写真から泣き声が聞こえるという

発売記念イベント情報

芳林堂書店高田馬場店でのトーク&サイン会

お宛名入りサイン本キャンペーン

『紙呪 かみのろい』

呪物コレクター・人気怪談師の田中俊行が書き下ろす実話怪談集『紙呪 かみのろい』発売

判型四六判
ページ数224ページ
価格本体1,500円+税
ISBN9784576240602
発売日2024年6月26日
紙呪|二見書房
呪物コレクターそして人気怪談師としてTBSテレビ「クレイジージャーニー」に出演するなど活躍する田中俊行が書き下ろし実話怪談集を発売。

著者紹介

田中俊行(たなか・としゆき)
兵庫県神戸市灘区出身。怪談・呪物収集家であり、オカルトコレクターとしても知られる。稲川淳二の怪談グランプリ2013王者、怪談最恐戦2021優勝の四代目怪談最恐位。

YouTubeチャンネル「トシが行く」やTBS系「クレイジージャーニー」に出演し、メディアやトークイベントなど多方面で活躍中。

  • 主な著書: 『あべこべ』(二見書房)、『呪物蒐集録』『神戸怪談』(竹書房)、共著に『ぼくと呪物の奇妙な生活』(漫画:オオイシヒロト/竹書房)

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました