市川町怪和譚 第二夜 | 寺家森稲荷神社・高森稲荷神社

(画像・情報:市川町観光協会さんより)

前回に続いて今回も「狐」にまつわる話。今度は上牛尾から。

~寺家森稲荷神社・高森稲荷神社~ ぶらり市川185p

【上牛尾寺家、字西ノ谷の小高い山の中腹に祇園神社があります。この境内にふたつのお稲荷さんが並んで祀られています。この由緒については古くからの語り伝えがあります。

「寺家森稲荷神社」の由緒
むかし、村に鉄砲持ちが多勢いた頃、ある人が山で猪か鹿かと思って撃つと、なんと白狐だったので驚き、稲荷大明神をまつったそうです。

「高森稲荷神社」の由緒
むかし、東の川の少し上に何の木かわからない大木があり、村外の買受人がその大木を切ってあげました。するとその人は気持ちが悪くなってしまったためお稲荷様をおまつりしました。
以前はどちらも笠形寺蔵王堂の屋敷にあったものを移転しました】

0

※内容は 2020年02月23日 時点の情報のため、最新情報と異なる場合があります。

協賛企業募集中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像を添付(※jpeg、png、gifはすべてjpegに変換され表示されます)

この記事を書いた人

いいものタウン
いいものタウン兵庫県神崎郡エリアを中心とした地域情報サイト
イベントやグルメ、暮らしなど「毎日がチョット楽しくなる」地域の話題を発信中。サイトでのプレスリリースや広告掲載など情報発信に関わることならご相談ください。