メンバーになって投稿してみよう!
地域住民がリノベーション「染河内森のようちえん」が開園│宍粟市

地域住民がリノベーション「染河内森のようちえん」が開園│宍粟市

宍粟市一宮町に「染河内森のようちえん」が7月1日、グランドオープン。

「染河内森のようちえん」は2020年3月末をもって廃園となった旧染河内幼稚園をリノベーションしたもの。

地域団体やサークル活動の場、県立森林大学校生や地域外の人との交流の場として活用され、地域の高齢者や子育て世代の憩いの場を創ることで元気な染河内地域をめざすための拠点施設となっています。

施設には会議室やワークルームのほか、お酒や地元産のコメを使った料理などが楽しめるカフェ&バル「かしのみ」が併設。かしのみの営業は木曜から日曜までの8時~20時。

地域住民がリノベーション「染河内森のようちえん」が開園│宍粟市

開所式では、同施設代表の山本正幸さんが「関係者各位に感謝している。この場所が、みなさんの第三の居場所となってほしい」とあいさつ。

続いて、福元晶三市長が「地域の皆さんの思いが結集した場所になっている。一丸となって染河内地区、そして宍粟市を盛り上げてほしい」と期待を寄せました。

画像:©宍粟市

染河内 森のようちえん 公式FACEBOOK

地域住民がリノベーション「染河内森のようちえん」が開園│宍粟市

カフェ&バル「かしのみ」チラシ

COMMENT 追加情報やリクエスト

※記事への追加情報や質問、レビューなどを任意に投稿することができます。
※匿名、ニックネームでコメントが可能です。メールアドレスは任意ですが返信が必要な場合はご入力ください。
※コメントは一般公開されますので個人情報の記入はお控えください。
※安全にご利用いただくため、外部サイトへのリンク付きのコメントは編集部で確認の上、公開されます。
タイトルとURLをコピーしました