【緊急対策資金】なんだかあやしいFAXが来たので検証してみる|新型肺炎便乗

【注意】緊急対策融資|なんだかあやしいFAXが来たので検証してみる|新型肺炎便乗

うさ(仮)
うさ(仮)
IT担当のうさ(仮)です。

3月5日(木)神崎郡福崎町でも県内4例目となる感染者の発表がありましたが翌6日、事務所に来るとなにやら怪しげFAXが。

確認するべきポイントなど。

緊急対策資金

平素からお世話になっております。この度特別に選定した中小企業様・事業主様を対象に『緊急対策資金』を実施します。貴社様におかれましては下記条件にて与信回答が出ておりますのでご検討下さい。必要書類を添えて利用申込をいただけましたら直ぐに利用頂けます。(FAX原文ママ)

3月現在、新型コロナウイルス感染拡大の影響により売上の減少など中小企業を対象とした特例措置や特別貸付が行われています。

目を通したときはこちらのFAXもその類なのかと考えていたのですが。

なんだかあやしい

FAX元には会社名と住所、代表取締役、会社成立年月日、資本金2億7000万円、事業内容とサポートデスクの電話番号とFAX番号。そしてホームページのアドレス。

【緊急対策資金】なんだかあやしいFAXが来たので検証してみる|新型肺炎便乗

ポイント:電話番号

検索したのですが会社名は該当せず。通常ホームページなどでも会社情報として記載していれば通常ヒットするはず。

Googleマイビジネスでもヒットせず。知らない会社の場合は固定電話だけでも構わないのでネットでしらべましょう。

うさ(仮)
うさ(仮)
この時点でちょっと怪しい。

この時点でもかなりグレーなのですが次なるポイント。

ポイント:会社名と住所

こういう時に便利なGoogleマップ。記載されていた住所は「郵便番号 160-0023 東京都新宿区西新宿3丁目5番1号」早速検索したところ、この住所は「新宿セントランドビル」と判明。

建物は存在。でも会社は?

入っているはずの会社名が見つからない

送られてきたFAXには資本金2億7,000万円、設立が平成7年であれば25年ほどの老舗大手の会社のはず。

うーん。そんなことある?

ポイント:ホームページ

一応アクセスはできました(笑)SSLも設定はされている様子。

ただ電話番号などの情報がありません。

ポイント:登録貸金業者情報

貸金業者であれば金融庁へ登録がされており登録番号が通常ホームページにも記載されているのですが見当たりません。

電話番号や代表者名でも金融庁の登録情報が検索できるので調べてみました。

【緊急対策資金】なんだかあやしいFAXが来たので検証してみる|新型肺炎便乗

金融庁:登録貸金業者情報検索サービス

はい、該当なし

ほぼアウト。

ポイント:ドメイン

ホームページを運用する場合に使用されるドメイン(○○.comや××.net)は「いつ」「だれが」登録したのか、場合によっては使用者情報などが公開されています。

ホームページ制作などを手がけている当社。まー当然確認しますよね。

【緊急対策資金】なんだかあやしいFAXが来たので検証してみる|新型肺炎便乗

ドメインの作成日がついこないだ・・・。これの意味するところは「緊急対策資金」と称してなにかしら企業情報の取得や金銭的目的での作成の可能性が高い、ということ。

確かに新規の事業所の場合、ドメイン取得日数が浅い可能性がありますがFAXのような「25年の経営」「資本金2億7000万」のような企業のドメイン取得日数が1週間程度というのはかなり怪しいと言えるでしょう。

ちなみに当社の場合、

【緊急対策資金】なんだかあやしいFAXが来たので検証してみる|新型肺炎便乗

取得は2014年10月。

電話してみた

「トゥルルルゥートゥルルルゥートゥルルルゥートゥルルルゥートゥルルルゥートゥルルルゥートゥルルルゥートゥルルルゥートゥルルルゥートゥルルルゥートゥルルルゥートゥルルルゥートゥルルルゥートゥルルルゥー・・・・・」

1分半ぐらいかけてみましたが電話口に誰かがでることはありませんでした。

5時間ぐらいしても折り返しはなし。

まとめ

3月になり新型コロナウイルス感染拡大と合わせて政府や市町村でも緊急対策融資などの発表が行われています。

状況によりますがこのようなFAXについても安易に申し込むのではなく確実に情報を確認してから対応されることをオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像を添付(※jpeg、png、gifはすべてjpegに変換され表示されます)

※コメントは一般公開されます。匿名、ニックネームでコメントが可能です(メールアドレス不要)。個人情報の記入はお控えください。