【Oops!(おっと)】サイトが死んでる!?

【Oops!(おっと)】サイトが死んでる!?HTTP ERROR 503

情報の発信をしていると必要になってくる素材。

テキストは自信で入力すればいいのですが内容をイメージさせる画像や動画の素材の重要性は高まるばかり。

当社では通常記事の場合は取材時などに撮影した画像や動画を使用しているのですが取材をともなわない記事については画像素材を別途提供元などから利用させて頂いております。

いつものようにアクセスしたところ・・・

【Oops!(おっと)】サイトが死んでる!?

はい、なんかでました。

意味としては「おっとっと!予期しないエラーが発生しました」という内容。

再度読み込んでみると

【Oops!(おっと)】サイトが死んでる!?

うーん。深刻そう。

このときに表示されているエラーに注目してみると「HTTP ERROR 503」ということで。

HTTP ERROR 503の原因

いわゆる503エラーってやつですが原因は様々。ざっくりというサーバーへアクセスできない状況。

  • ・多数のアクセスでサーバーが処理不能
  • ・サーバーがメンテナンス中で機能していない

など。サーバー側で再起動など対応しないかぎり復旧しないのでしばらく待つことにしましょう。ちなみに「5××」と5から始まるステータスコードはサーバエラーを表しています。

エラーコードは様々ありますが画面が表示されない=サービス終了など誤解される恐れがあるので対策は必要だとはサイトを運営している者として思うところがあるシーンでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像を添付(※jpeg、png、gifはすべてjpegに変換され表示されます)

※コメントは一般公開されます。匿名、ニックネームでコメントが可能です(メールアドレス不要)。個人情報の記入はお控えください。

この記事を書いた人

うさ(仮)
うさ(仮)
いいものタウンの中のWeb担当。おもにインターネットやSNS、PCのトラブルの話題など。ねこ所長の代わりに記事や情報を発信したりします。