メンバーになって投稿してみよう!
ワクチン接種

厚生労働省、ファイザーと2022年のワクチンの供給について最終合意

厚生労働省は10月7日、2022年1月から1億2000万回分のワクチンの追加供給を受けることについて、ファイザー社と契約を締結したことを発表。

追加供給分については、2回のワクチン接種を受けた人たちへの追加接種に使われる見通し。

ファイザー社からもCOVID-19ワクチン『コミナティ筋注』の日本における2022年の追加供給に関する最終合意書を締結したことをリリースしています。

厚生労働省、ファイザーと2022年のワクチンの供給について最終合意

COMMENT 追加情報やリクエスト

※追加情報や質問、レビューなどを任意に投稿することができます。
※コメントは一般公開されますので個人情報の記入はお控えください。
※メールアドレス不要、匿名、ニックネームでもコメントが可能ですが返信が必要な場合はご入力ください。
タイトルとURLをコピーしました