身近な話題を投稿してみよう!
神崎郡、自転車盗の94%が無施錠。高校生が鍵かけ徹底を呼びかけ

神崎郡、自転車盗の94%が無施錠。高校生が鍵かけ徹底を呼びかけ

福崎警察署と市川高等学校(神崎郡市川町東川辺)が11月9日、JR甘地駅周辺で「自転車盗難防止・安全利用啓発キャンペーン」を実施。

JR播但線利用客に向けて自転車鍵かけの徹底を呼びかけました。

神崎郡、自転車盗の94%が無施錠。高校生が鍵かけ徹底を呼びかけ

JR甘地駅

福崎署によれば令和5年(1月~10月)において自転車盗難は前年同期と比べ約2.7倍(令和4年 6件→令和5年 16件)となる16件の認知があり、うち15件が無施錠による被害。

被害者職業別では約半数が高校生で46%、次いで技能実習生、会社員となっています。

被害の特徴(※福崎署調べ)

・高校生の割合が高い
・駅付近の駐輪場で多く盗まれている
・鍵をかけていない

神崎郡、自転車盗の94%が無施錠。高校生が鍵かけ徹底を呼びかけ

令和5年(1~9月)神崎郡内 自転車盗 被害者職業別割合(福崎署調べ)

神崎郡、自転車盗の94%が無施錠。高校生が鍵かけ徹底を呼びかけ

今回、福崎署の呼びかけに応え、市川高等学校生徒の有志がキャンペーンに参加。

下校中の生徒に自転車盗難について施錠の有効性を訴えました。

神崎郡、自転車盗の94%が無施錠。高校生が鍵かけ徹底を呼びかけ

神崎郡、自転車盗の94%が無施錠。高校生が鍵かけ徹底を呼びかけ

「一般的に盗難自転車の乗り捨てによる放置自転車が、ひったくりや空き巣などに利用されるケースもある。二次犯罪につなげないためにも、まずは自転車盗を防ぐ取り組みが必要」と福崎署。

COMMENT