身近な話題を投稿してみよう!
ニュース

兵庫津ミュージアムの「ロゴマーク」決定

兵庫津ミュージアムの「ロゴマーク」決定

2022年11月グランドオープン予定の県立兵庫津ミュージアムの「ロゴマーク」が決定、29日発表されました。

「ロゴマーク」は施設の魅力を広くPRするため2月に公募が行われ、国内外の280点の応募から、県広報プロデューサー等で構成する委員会において選考を行い、採用作品が決定されました。

ロゴマークの作者は東京都世田谷区のグラフィックデザイナー「村上 正剛」氏。

コンセプト

  • 白いラインが兵庫の『兵』を表現
  • 中央の赤色部分が「初代県庁館」、青色部分が「ひょうごはじまり館」をイメージ
  • “ 和の佇まい ”と“ 近代的意匠 ”のどちらにも違和感のないデザイン
  • 菱形フォルムが上下左右・東西南北とあらゆる方向に広がり発展する兵庫を体現

兵庫津ミュージアム

兵庫県立兵庫津ミュージアムは、幕末・明治期に設置された最初の兵庫県庁を復元した「初代県庁館」と博物館施設である「ひょうごはじまり館」からなる施設で令和3(2021)年11月3日(水・祝)に「初代県庁館」が開館し、令和4(2022)年度下期に「ひょうごはじまり館」が開館する予定となっています。

初代県庁館

兵庫津ミュージアム 初代県庁館

兵庫津ミュージアム「初代県庁館」

 

 

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました