身近な話題を投稿してみよう!

「かなしきデブ猫ちゃん」と共進3.5牛乳のコラボ牛乳が4月に発売

「かなしきデブ猫ちゃん」と共進3.5牛乳のコラボ牛乳が4月に発売

神戸新聞の人気連載「かなしきデブ猫ちゃん」と共進牧場「共進3.5 牛乳」(1000ml)のコラボレーション牛乳が4月1日に発売。兵庫県内および京阪神エリアで販売されます。

共進牧場の「共進3.5 牛乳」(200ml)は、兵庫県内約4割の小中学校の学校給食で提供されている兵庫県民におなじみの「ご当地牛乳」です。2023年4月からは1年間、「かなしきデブ猫ちゃん」が掲載された牛乳パックも提供されてきました。

学校給食のない日にも牛乳を飲んで欲しいとの思いから、県民になじみのある黄色と青色のデザインを1L牛乳のパッケージに採用。大きくなったパックではより世界観を広げ、県内を旅した「かなしきデブ猫ちゃん」のイラストが配置されています。

「かなしきデブ猫ちゃん」と共進3.5牛乳のコラボ牛乳が4月に発売

学校給食で提供されている「共進3.5 牛乳」(200ml)

商品詳細

価格オープン価格
販売エリア兵庫県内を中心にハローズ、Aコープ近畿、イオンやマックスバリューの一部店舗等

共進牧場からのメッセージ

昨年に引き続き神戸新聞「かなしきデブ猫ちゃん」とコラボが実現し大変うれしく思います。
最近は物価の高騰で牛乳の消費も落ちています。当社は子どもたちに学校のない日にも牛乳を飲むことを促進する「土日ミルク」という取り組みに力を入れています。
また「少しでも牛乳・乳製品に興味を持ってほしい」、そんな願いでこのたび発売する牛乳は、長年親しまれてきた学校給食用牛乳のパッケージデザインを採用しました。
これからも多くの方々に愛される商品づくりをしていきたいと思います。

神戸新聞からのメッセージ

「かなしきデブ猫ちゃん」は、子どもたちに物語や本を読む面白さを知ってもらいたいという願いを込めて始まった物語です。兵庫県学校給食の牛乳パックになったことで、多くの子どもたちに主人公マルのことを知ってもらいました。
今度はご家庭に、マルの牛乳が届くことになりました。栄養満点の牛乳を飲みながら、家族で絵本や新聞を開いていだくことを祈っています。

COMMENT

マツモト自動車
メール会員募集
タイトルとURLをコピーしました