ぷち(ねこレポ)神崎総合病院すぐ近くの「フラワーショップ藤樹園」におじゃましてきました。

ねこさん
ねこさん
こんにちわー

2018年8月で21年。

ねこさん
ねこさん
神崎総合病院すぐ近くの「フラワーショップ藤樹園」さん。この8月で21年を迎えられるそうです?
ちなみに造園をされている「藤樹園」さんは70年ぐらいになるそう。

店内は?

入ってすぐに驚いたのは花の香りが満ちていること。お花屋さんなので当たり前なのかもしれませんが「花ってちゃんと香りがするんだなー」って改めて感動✨

店内入り口には主に小菊などお供え用のものがずらり。ドアから店内正面には洋花を、というのは店長さんのこだわりなんだとか。

もうひとつのこだわり。

上の写真を見てなにかお気づきになられた方はいますか?
普段、お花屋さんによく出入りされる方はお気づきになられるのかもしれませんが店長さん曰く、フラワーショップ藤樹園の花は「キーパー」を使っていないのがこだわりだそう。

うさ(仮称)
うさ(仮称)
キーパーって?

フラワーショーケースとも言われる(フラワー)キーパーですが花を温度管理することで日持ちさせる設備で、いわば冷蔵庫のようなものと考えるといいのかも。たしかに日持ちという意味でキーパーを導入されている店舗さんも多いご様子。

フラワーショップ藤樹園さんにお聞きしたところ、キーパーでの保存は花にもストレスがかかっているのでは?というお話。

こちらでは2-3日でほぼお花が入れ替わるということなのでキーパー不要で鮮度の良いお花が提供できるというお話でしたよ?

ご近所さんばかりではないらしい

お伺いした日はお客さんが出たり入ったりされてたのですが多可町からお供えの花を買いに来られた方、神河町内のミニデーの贈答用にお花を買いに来られた方など、地域の催事や普段の近くのお花屋さんとしてお客さんが足を運ばれているご様子✨

ねこさんも店内をぐるり

場所

〒679-2414 兵庫県神崎郡神河町粟賀町319-2

営業時間

9:30~18:00


神河町猪篠の古着屋さん ミス・ジャーニー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。