メンバーになって投稿してみよう!

【WordPress】特定の著者のRSSが生成されないトラブル

ウェブサイト運用

当サイトではGoogleニュースへの情報提供をRSSのfeedで行っています。

7月6日のこと、なにやら記事を公開しても反映がされない状態に。前日の記事公開から数件記事を公開していたのですがどうにも反映が行われていない様子。

このページでは復旧までの確認ポイントなどを覚え書きとして記載していますが、「マルチテーマ」かつ「特定のRSSのみ生成されない」という特殊なトラブル「RSS 生成されない 対処方法」というような汎用的なトラブルには応えることができないでしょう。

ニュースにはいくつかのフィードを設定していましたが、その一つが読み込みエラーになっている状況。

エラーの状況

全体のフィードについて読み込めていないのであれば、サイト全体のトラブルが考えられたのですが状況を整理すると。

  • 特定の著者のフィードのみエラー(502)。他の著者のフィードは読み込み可能
  • エラーが発生するまでにプラグインの更新は無し
  • エラーが発生するまでにテーマの更新は無し

といった状況。

さてさて一体。

こうなってくると、まず思い浮かんだのは正常にフィードが生成された後に作成した記事のタイトルや、本文。

記事を削除してみる

聞いたこともありませんが、エクセルデータをCSVにする際にA1に特定の文字が入っていると正常に生成できない経験があったため、同様にRSS生成に際してなにかしら特殊な記号なり、書き方をしたのかと推測。

該当期間の作成記事を削除し、フィードの生成対象となる記事を減らしてみたのですが「効果なし

プラグインを停止してみる

該当期間にプラグインの更新は行っていないものの、ワードプレスでトラブル時に疑うべき筆頭でもある「プラグイン」

仮環境で全停止した上でRSSフィードの生成を確認するも「効果なし

PHPを再起動

以前「502エラー」の対応方法でも示したように、負荷の高いサイト運営をしている場合、PHPの再起動で正常になるケースも多いことから試してみましたが、「効果なし

テーマを変更してみる

プラグインの次に疑うのはテーマ。当サイトは事情により「lightning」と「cocoon」のマルチテーマで運用していますが、現状ベースを「cocoon」、固定ページなど一部について「lightning」といった使い方になっています。

ワードプレスの場合、大抵は子テーマで運用を行いますが、子テーマ内のfunction.phpに問題があるケースも考えられたため、親テーマの「cocoon」にしてみましたが「効果なし

いよいよ手詰まりかと思っていたのですがベースを「lightning(子)」にしたところ、フィードが生成されるように。

うさ
うーん、どういうこと?

テーマに起因するもの、ということは判明したものの、ではベースを「lightning」に、とできないのが辛いところ。

なんとか「cocoon」ベースでフィードを生成されるようにしなければなりません。一日はどうしたって24時間なのであまり時間もかけれない。

あ、

フィード生成URLのテーマを変更

フィードURLについてはこれまでベーステーマに依存するままでした。URL毎にテーマを切り替えて運用していますが、フィードURLについて「ligtning」上で生成するよう設定しなおしたところ、

ベース「cocoon」のまま、該当著者のRSSフィードが生成されるようになりました。

 

0

※最新情報は商品・サービスの販売元、提供元までお問合せください。
※情報の正確性、出典元の明示、利便性向上のため、当サイトから第三者ウェブサイトへのリンクが含まれることがあります。

神河町猪篠の古着屋さん|ミスジャーニー
いいものタウン

COMMENT 追加情報やリクエスト

※追加情報や質問、レビューなどを任意に投稿することができます。
※コメントは一般公開されますので個人情報の記入はお控えください。
※メールアドレス不要、匿名、ニックネームでもコメントが可能ですが返信が必要な場合はご入力ください。
タイトルとURLをコピーしました