(市川町奥)巨大ひまわり迷路が出現。あたり一面の向日葵、ヒマワリ、ひまわり。

奥ひまわり畑

ゆるキャラは町花「ひまわり」をイメージしたキャラクター「ひまりん」。兵庫県神崎郡市川町の町花はヒマワリ。

もっと町花ひまわりを知ってもらおうと市川町では2017年頃から区および営農組合と協力し、ひまわり畑を拡大中。

2019年は11地区、合計257.7アール(約25,770㎡)でひまわりを栽培。夏の花の印象が強いひまわりですが場所によっては10月上旬から10月下旬頃までひまわりを楽しむことができます。

御船ひまわり

奥ひまわり畑

そんな市川町のひまわり畑ですが11箇所中もっとも栽培面積を誇る、奥ひまわり畑(127.7a=12,770㎡)が10月に開花を迎えた模様。

奥ひまわり畑

127.7a(アール)ってどれぐらい?

よく面積の比較として東京ドーム何個分、なんて話を聞きますが東京ドームのグラウンドの広さが13,000㎡なのでほぼ同じぐらい。

奥ひまわり畑

広大なひまわり畑には写真を撮るスポットや畑をまるまる使った迷路も出現。ひまわり好きな方はもちろんちびっこも楽しめます。

奥ひまわり畑

動画でまとめ

場所

〒679-2325 兵庫県神崎郡市川町奥 (MAP)

 

入園・駐車無料

奥ひまわり畑

奥ひまわり畑

その他

奥ひまわり畑

2019年10月5日に満開を迎えた市川町奥のひまわり畑は14日まで開園を予定。期間中の10時から15時頃までは地域の採れたての新米や栗など旬の味覚も。12日あたりに台風予報となっているのでご興味がある方は12日ぐらいまでに行くのがお勧め。


メール会員募集

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。