道の駅 銀の馬車道・神河

大黒様がもどってきた。|かんざき大黒茶屋(道の駅 銀の馬車道・神河「神河町吉富」)

5月も半ばを過ぎたころ、兵庫県神河町312号線を北上していると今まで無かった像が。

大黒さん!?あー、そういうことか。

こちらは2017年11月にオープンした道の駅「銀の馬車道・神河」(神河町吉富)の入り口。

スポンサーリンク

かんざき大黒茶屋

駅内にあるお食事処「かんざき大黒茶屋」。2017年に道の駅になる前は店舗脇にトーテムポールのような大黒様があったんですよね。同じ大黒様かは不明ですが懐かしい方もいらっしゃるのでは。2019年5月14日に設置されたみたい。

※2015年

ちなみに

大黒様のすぐとなりには彫刻家 荻野弘一さんが「現存する銀の馬車道」をテーマに、神河町産の石材を使い、行き交う馬車の様子を切り出したアート作品「銀の馬車道」が設置してありますのでぜひ一度ご覧ください。

0

マツモト自動車

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像を添付(※jpeg、png、gifはすべてjpegに変換され表示されます)

この記事を書いた人

いいものタウン
いいものタウン兵庫県神崎郡エリアを中心とした地域情報サイト
イベントやグルメ、暮らしなど「毎日がチョット楽しくなる」地域の話題を発信中。メンバー登録でサイトに直接投稿もOK。情報発信に関わることならご相談ください。